男の見方 女の見方/養老孟司 長谷川眞理子

本のカテゴリーに入れてしまっては見たものの、別段感想でも、紹介でもございません。
この本を読んでいて、ちょっと思い出したことがあったので、書いてみようかなと思った次第でございます。

長谷川眞理子さんが書いている章の「チューリップ」という話の中に、欧米文化では花束を贈るのは取り立てて特別なことではない、という内容の話が出てきます。
更に、彼女がケンブリッジ大学にいた頃、アメリカ人の男子学生に「夫と離れて暮していて寂しい」ともらした所、翌日に少しでも慰めになればとそのアメリカ人男子学生から花束をプレゼントされ、いたく感激したというエピソードもあります。

で、思い出したのです。

それはまだ私が田舎にいた頃のことです。
ウチの近所にジェイミー君というアメリカ人と日本人のハーフの男の子が、はるばるアメリカから引っ越してきました。
そのとき私は大学生で、ジェイミー君は小学校三年生くらいだったかな?

その頃私は実家の隣の商店(沖縄方言でいうところの「マチャーグヮー」です)でアルバイトしていました。
そこに、私の友達のお父さんが、すっかり酔っ払ってご陽気気分でやってきました。
するとお父さん、どういうわけだか「みんなに小遣いあげようね~」と言い出し、私ともう一人のバイトの女の子に渡そうとしました。
もちろん、私は受け取りませんでしたが(^^;

そんなすったもんだの最中にジェイミー君が買い物にやってきました。
お父さんはジェイミー君にも小遣いをあげようと言い出し、案の定ジェイミー君は受け取ってしまいました。
アメリカ人だし、まだ子どもだし、まだ遠慮を知らなくても仕方がない。
そして、ジェイミー君はお店を飛び出し、自転車こいでどっかへ行ってしまいました。

しばらくして、閉店間際にまたジェイミー君が現れました。
彼の手には2本の薔薇。
そして、私ともう一人のバイトの女の子に一本づつ差し出し、こう言いました。

「Present For You♪」

あの時、店を飛び出したジェイミー君、見知らぬおじさんから貰ったお金を持って近所のお花屋さんで、私たちに薔薇を買ってきてくれたのです!!

アメリカ人小学生恐るべし!!
まぁ、男性から花貰うなんて、後にも先にもコレだけかも(>_<)
[PR]
by tabalog | 2004-10-05 22:51 |

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧