2046

公開初日に吉祥寺で見ました。
吉祥寺で見たのがいけなかったんでしょうか・・・、映画館ガラガラでした。
公開初日なのに、しかも、そんなに大きくない映画館なのに・・・、あんなに宣伝うっているのにも関わらずこんな状態とは、興行成績が懸念されます。

で、内容はというと、まぁ、正直言ってどうでもいいかな?って感じ(^^;
花様年華の続きのような作りになっているのですが、関連性は薄いので、わざわざ花様年華を観てから2046を観に行くという事はなさそうです。
要するに、トニー・レオン扮するプレイボーイが本当の愛を求める、しかしうまくはいかない、というお話なんですが・・・、どうにもこうにもトニー・レオンに感情移入できないのが難点。
愛する人が近づくとつっぱねてしまう、しかし、その人が必要だと思った時には遅すぎてダメになってしまう。
一見不器用な男を演じているようでありながら、ただ単にちゃらんぽらんなだけじゃん。
自分に好意を持ってくれている人にそんな風にしていたら、そりゃあアンタ幸せにはなれんさ、って感じ。

そして、やはり注目はトニー・レオンの分身として彼自身が書いている小説2046の主人公、木村拓哉なんですが、まぁ、私ジャニヲタなんで、かっこい~~!!よだれもんだね、フフフ。だめね~、わたし。
しかし、更にダメ出しなんですけど、現実と小説の世界があまりにもアンバランスで見ていられない。
もっとSFライクにするか、どうせなら現実とそう変わらない時代設定の小説を書くか、どっちかにした方がよかったのでは?
しかにもとって付けたような感じで、とても違和感があります。

今回の映画を見てコン・リーは山口百恵に似ているなぁ、と思ったのは私だけでしょうか?
[PR]
by tabalog | 2004-10-26 11:26 | 映画

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧