昭和の家事/小泉和子

a0004725_12131637.jpg

著者の小泉和子さんは昭和のくらし博物館の館長。
その昭和のくらし博物館は、私が東日本大震災当日立ち寄っていた場所でもあります。

題名の通り、昭和の家事が多数の写真と共に紹介されているこの本。

ほんの数十年の間に家事はこんなにも変わってしまっているんだなと、
本当に驚いてしまう。

紹介している家事を挙げてみると・・・

●おはぎを作る
●たくあん漬け
●洗張をする
●掻巻を作る

などなど。

ちなみに私はどれ1つとしてできない。

浴衣は一日で仕上げたというから凄い。

家事は重荷。

重荷だからおろそかにする社会になったんじゃなくて
家事なんて誰からも評価されないから
おろそかになっていってしまったんじゃないかしら?って私は、思う。
[PR]
by tabalog | 2012-01-12 13:15 |

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧