Theatre Of Strings/松本孝弘・春畑道哉・大賀好修・増崎孝司

a0004725_12482762.gif

松本さんが新たに発足したレーベル「House Of Strings」からの第2弾アルバムです。
今回は映画音楽のカバーですね。
というより、殆どコピーです。
さすがパクリ王の松本さん(ごめんなさい)、原曲そのままをプレイする事はお得意のようでございます。
私としては、もうちっとひねりがあったほうが良かったかな~
それと、せっかくのギターアルバムなんでもっとガンガンに弾きまくって欲しかった。。
でも、まぁ、松本萌えな私は全然それでもいいのですけれど。

そして、今回は松本さんの他に春畑道哉さん、増崎孝司さん、大賀好修さん、3人のギタリストが参加しています。
TUBEはどうにもこうにも好きになれない、というよりも、良さが全くわからないバンドなんですけど、春畑さんのギターは前から気になっていたので、今回彼のギターがじっくり聞けてよかったです。
増崎さんと大賀さんは・・・、知りません、ごめんなさい(^_^;)
松本さんのギターは今回もエロいでっせー。
あのネチっこい感じは松本様特有ですね、たまりません。

一応、曲順を追って紹介してみます。
1. MY FAVORITE THINGS/松本孝弘
(映画:サウンド・オブ・ミュージック)
この曲の原曲は知らないんですが、いきなり松本節炸裂です。

2. OVER THE RAINBOW/春畑道哉
(映画:オズの魔法使い)
ちょっと抑えた感じのギターです。
和む感じですかね。

3. NEW CINEMA PARADISE/大賀好修
(映画:ニュー・シネマ・パラダイス)
ひゃ~、この曲も聞くと涙が出てきてしまう代表格です。
こちらもちょい抑えた感じのギターです。
せっかくなんで、もっと崩したニュー・シネマ・パラダイスっていうのが聞いてみたかった。

4. MOON RIVER/増崎孝司
(映画:ティファニーで朝食を)
これはなかなか良いです。
なんつったらいいんだろう?ボサノバ調っつーのかなー。
結構ムーン・リバーっていうと、カバーだと仰々しい感じが多いと思うんだけど、これはナイト・ミュージック的でしっとりとして、それと、ギター以外の音が入っていなくって耳障りが良いです。
全然関係ないんですけど、赤西タンがコンサートで歌っていましたね。
・・・、それ以上は何も申し上げませんが(^_^;)

5. THE GODFATHER (Waltz~Love Theme)/松本孝弘
(映画:ゴッドファーザー)
王道ですよね~。
王道過ぎて、なんだかそのまんまって感じなんですけど。
もうちょっと他にないんか?と思いつつも、松本さんのギターが素晴らしい!!
今まで聞いたゴッドファーザーのテーマのギターの中で一番好き。
ありきたりだけど、ここまでの音を出すにはさぞかしテクニックが必要のはず。
さすがの一言です。

6. ENTER THE DRAGON THEME/松本孝弘
(映画:燃えよドラゴン)
こっちも原曲まんま感が否めないんだけど・・・、しかも、あまりギターが目立たない・・・。
この曲に関して言えば、SUGIZOの方に軍配が上がるな。
SUGIZOバージョンは、やっぱり愛がこもってるよ、溢れんばかりの。
それにしても、最近カンフー流行ってんのかな?
上原ひろみさんもカンフーをモチーフにした曲を作っていたし。

7. MERRY CHRISTMAS MR. LAWRENCE/春畑道哉
(映画:戦場のメリークリスマス)
そういや、戦メリって見たことないなぁ。
原曲のループ感がよく表れてて心地よい楽曲です。

8. MISSION IMPOSSIBLE THEME/増崎孝司
(映画:ミッション:インポッシブル)
ギターヴァージョンというからには、リンキンパークのような激しいのをイメージしていたのですが、これが大間違い。
坦々と始まり、坦々と終わって、インパクト薄いです。

9. TOP GUN ANTHEM/大賀好修
(映画:トップ・ガン)
ミッション・インポッシブルからトップ・ガンというトム・クルーズ繋がりの曲の並びがたまりませんね。
これは原曲とさほど区別がつかないというくらい、そのまんまです。
でも、いい曲ですからね、許しましょう。

10. SCARBOROUGH FAIR/CANTICLE/増崎孝司
(映画:卒業)
これもほぼ原曲のまんまですかね。
昔クイーンズライチというバンドがカバーしていたのを聞いたことがあるのですが、ソッチのほうが過剰なほどのドラマティックな演出で好きです。
ところで、クイーンズライチって、今でもクイーンズライチって表記しているんでしょうか?
以前、正しい英語読みと違うので直したほうがいいのでは?という議論があったと思うのですが。
まぁ、かつてはモトリークルーもモントレー・クルーなんて書かれてましたし、そもそもモトリークルーなんて発音で外国人には通じませんからね。

11. EMMANUELLE THEME/春畑道哉
(映画:エマニエル夫人)
なんでこの曲なんでしょう?
この人、実は笑いのわかるひとなのかしら?
普通映画音楽っつって、エマニエル夫人は・・・、ねぇ・・・。
でも、好きですけど。

12. WHEN YOU WISH UPON A STAR/大賀好修
(映画:ピノキオ)
ギターの良さがよく表れた、アコースティックギターのお手本のような楽曲になっております。
とてもきれいです。
ピノキオの曲だったんですね、知らなかったわ。

13. THE MAGNIFICENT FOUR/
松本孝弘・春畑道哉・大賀好修・増崎孝司
(オリジナル楽曲)
最後くらいもっとガンガンに弾きまくって終わりにしてくれりゃいいのに・・・。
ドリフのセットが崩れていくみたいなさ~。

適当に書き連ねてみました。
まぁ、私のもった印象としてはこんな感じです。
[PR]
by tabalog | 2005-10-27 12:50 | 音楽

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧