みなさん、さようなら

この作品は今月の映画の日に観に行きました。
たそがれ清兵衛」を抑え、アカデミー賞外国映画賞を受賞した作品です。
カナダ映画です。フランス語圏です。
頑固で色魔な親父が癌に冒され、それまで仲違いしていた息子を中心に家族、かつての愛人、友人たちと心を分かち合い、やがて死を迎える、というストーリー。
主人公の方は、本業が役者ではなくコメディアンなのだそうで、その風貌から「コメディアン界のブラピ」と呼ばれているとか。
素直に笑えて、泣ける映画です。
このすっとこどっこいな親父を取り囲む、友人たちの会話が実にインテリジェンスでかっこいい。
ちょうどその頃福田和也の「悪の読書術」を読んでいたので、それに通じるものがありました。
[PR]
by tabalog | 2004-05-25 14:07 | 映画


似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧