ヒストリー・オブ・バイオレンス

a0004725_16263144.jpg

公式HPはコチラ

単細胞の私にも最近クローネンバーグの良さがわかってきまして(^_^;)そんなわけでこの映画は「絶対観に行ってやる!!」と意気込んでおりました。

東劇で観たのですが、何気にあの劇場は良いですね。
ちょっと銀座・有楽町方面から遠いのでつい敬遠していたんですけど、椅子も座り心地がいいし、何といっても絶対に前の人の頭が邪魔にならないような席の配置が気に入りました。
チビにはありがたい配慮です(*^^)v

もっとグロい内容かと思ったんだけど、そうでもなかった。
あんまり暴力的なシーンがきついとその日の夢に出てきたりするんだけど、そんなこともなかったし。

結局のところトムは自分が殺し屋だったことを隠して幸せな家庭を築こうとしていたのか、はたまた記憶障害か何かで殺し屋だった過去はすっかり忘れてしまっていたのか?
その一番大事なところがわからなかったんですが(^_^;)
それともクローネンバーグがあえてあやふやにしているのか?
・・・いや、それはないな。
多分私のかんぐりすぎで、本当のところは隠していたんでしょうな。
そういうことにしておきましょう。

最後もなんだかあやふや~な感じなんだよね~。
過去を清算してきたトムが家に帰ってくる。
ちょうど夕食時で息子と娘は帰宅した父に沈黙のまま食事を勧める。
しかし妻はただ黙っているっていうところで終わるんだよね~。
果たして妻は夫の嘘を、殺人鬼と豹変した夫を、もはやかつての夫ではない夫を受け入れることができたんでしょうか?
う~む、謎だぁ!!
でも、謎のまんまでいいや。
うまく説明できないけど謎なまんまでいてくれてありがとうって気がする。
[PR]
by tabalog | 2006-04-18 16:48 | 映画

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧