カテゴリ:登山( 1 )

陣馬山から高尾山へ、、、

今ふと気づいたんだけど登山のカテゴリーがあるのかと思っていたら
ないですね。

ということは、山に登った記憶はここには殆ど書き記していなかったということか。
あちゃ〜。

実は私10年くらい前から山登りをしております。

今流行りの「山ガール」のはしりですな。

とはいえ、がっつりやっている人から比べれば、ハイキング程度なものですが。

以前はしょっちゅう行ってたんですが、
ここのところは年に3回くらい登る程度になってしまいました。

前から一度陣馬山から高尾に抜けるコースを歩いてみたかったんですが、
いつも時間が足りずに断念していたんです。

が、この度、遂に達成してしまいました。

そんなわけで、メモ程度に残しておきたいなと思っております。

秋の行楽シーズンに誰かの役にでも立てれば幸いです。

朝6時起床。

直ぐに家を出て、早稲田駅から6時36分発の電車に乗る。

色々ルートを考えて一番電車の乗換がスムーズなのと、乗車時間が短いルートで。

中野で中央線に乗り換えて(確か中央特快)JR高尾駅に7時30分頃到着。

北口を出て、相方はコンビニに食料と飲み物買出し。

私はバス乗り場で順番待ち。

この日は臨時バスが出ているということで、予定より早めの7時40分の陣馬高原下行きのバスに乗車。

8時ちょうどぐらいに陣馬高原下バス停に到着。

バス料金は470円。

軽くサンドイッチを食べて、準備運動を済ませ、8時30分陣馬山へ出発。

1時間半後の10時、陣馬山到着。

私たちはあまりワケがわからずに、延々と車道を歩いていたのだけど、
もしかしたら別のルートがあったのかも。

陣馬山の写真はコチラ
a0004725_14503410.jpg
a0004725_14492338.jpg


陣馬山の山頂はとても見晴らしが良いし、粋な茶屋が多く好きな場所です。

前回来たときにはちょっと一杯引っ掛けましたが、今回はこの先の道中を考え、自粛。

しばしの休憩の後、10時30分陣馬山を出発。

2時間15分後の12時45分、景信山へ到着。

ここでおにぎりを食べて少し休憩。

茶屋はあるけど、ちょっとさみしい感じ。

でも、見晴らしは最高の山でした。
a0004725_14593476.jpg
a0004725_151371.jpg


1時に景信山を出発。

途中小仏峠を通り、2時30分、城山へ到着。

小仏峠ではタヌ坊がお出迎え。
a0004725_1564269.jpg


城山はなんといっても城山茶屋での休憩が楽しみ♪

城山茶屋は我ら酔っぱらいが愛してやまない番組
「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されております。

類さんが登山がお好きで、よくこちらに来られるのだそうだ。

前に高尾→陣馬山にアタックしたけど断念したことがあって、
その時にも城山茶屋に寄ったんです。

その時は吉田類さんが来ているなんてことは知らなかったんで、
番組のステッカーが貼られてるのを見て「おっ!何故こんなところに吉田類?」と
思ったんだけど、後日放送で見て、納得。

その時も名物のなめこ汁をいただいたんですけど、やっぱり今回もなめこ汁で。
(ちょっと七味かけ過ぎましたが)
a0004725_15154469.jpg


一杯250円です。
これ、本当に美味いです。

でも、立川談笑師匠の「イラサリマケー」を聞いて以来
「なめこ」というワードが、なんとなく恥ずかしいです。

ついでに、山頂で寝てたネコ。
a0004725_1519274.jpg


城山まで来れば高尾はあと少し。

さすがに疲れたことだし、高尾山頂は登ったところでつまんないから、
ケーブルカーに乗って帰ろうか?なんて歩き出した矢先に、
ウチの相方がどういうわけだか相模湖方面を目指し歩き始めるという
痛恨のミス!!

これで30分位ロスしてしまったけれど、むしろその程度で良かった〜。

またJRに乗るのと、京王線で帰るのでは、電車賃が全然違うので、これだけは避けたい。

一旦城山に戻り高尾山口をぐるっと廻るように下山してケーブルカー乗り場へ。

4時30分、無事高尾山口駅へ到着〜!!

ちなみに、ケーブルカー料金は470円です。

約8時間の道程。

職なしになって全然動かないので、体力に自信がなかったのですが、
意外といけたのは本当に嬉しかったです。

ただ、翌日の筋肉痛は凄かった。

やっぱりもう少し鍛えなきゃだ。

それと、もう少し時間的余裕を考えれば、もっと早く出発しなければいけなかったのかも。

あとは自分的感想をちょこっと。

★陣馬山行きのバスから城山茶屋くらいまで、ずっと抜きつぬかれつで登っていた
 外人3人組がいまして、そいつらが面白いというか、何というか。

 こっちは息も絶え絶えにして登っているというのに、バスに乗っている時のハイテンションから、
 ずっと変わらぬハイテンションで登っていた。

 しかも、その内の一人が結構なデブ。

 あのテンションで登山とは、あいつら、実はアスリートなのか?

★やっぱり恐いのがトレイルランニングの方たち。

 走るな、とは言わないけど、こちとら重い荷物背負ってバテバテ状態の時に、
 数人で、しかも、「アナタ邪魔です、どいてくださ〜い!!」と言わんばかりに、ドカドカと
 猛スピードで下ってこられると、本当に恐い。

 つか、皇居の周りでも走れば?

★山ガール、出た!!
 久しぶりに山に行った。

 おしゃれな山ガールがいっぱい。

 おしゃれはいいね、許す、許す。

 でもね、、、。

 おしゃべりがうるさい。

 こちとら都会の喧騒を忘れて、山の静寂を楽しみたいのに、ほんとうるさい。

 おしゃれして、おしゃべりして、「ほっこり」(私の大嫌いな言葉)したいなら、
 どこぞのカフェでも行ってガレットとかでも食ってろ。

 ★チワワ連れ。

 これは個人的な趣味で、目障り(基本犬嫌い、てか、犬の飼い主が嫌い)

 こっちは疲れた足取りなのに目の前をチョロチョされると、踏んづけそうになる。

 山チワワ、本当にヤメテ欲しい。

 あ〜あ、結局最後は愚痴になっちった┐( -"-)┌ヤレヤレ...
[PR]
by tabalog | 2010-09-25 16:04 | 登山

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧