カテゴリ:音楽( 65 )

LUNA SEAさん復活!!な3日間

今さらァ〜!!って言われそうだけど、
少し自分的な感想を書いておかないと前に進めないので、、、。

まずは、席の確認から。

初日23日は一階スタンドほぼ真ん中、
二日目24日はSLAVEセンターシートで前から8列目のRYUICHIとJの間くらい、
三日目25日は2階席JとINOの間くらいっつったって、
あんだけ遠いとなんのこっちゃやらっていう感じもしなくもないか。

二日目のSLAVEセンターシートはメタリカでいうところの
「スネイク・ピット」みたいな感じ。

つったって、わかんないですよね。

そんなわけでちょっとググッてみたところピッタリなものがっ!!
メタリカ情報局さんによりますと、

Snake Pit(スネイク・ピット)
穴があったら入りたいメタリカ教徒のために作られたステージの真ん中にあけられた穴。

と、あります。

LUNAで例えていうとSLAVEのために開けられた穴、とでも申しましょうか。

ただ、スネイク・ピットよりははるかにデカイっす。

鼻血モンに近い席をGETするとどういうわけだか、私の目線は真矢にいきがち(笑

なんでだろうな〜、ふと気がつくと、あんなに大好きだったRYU、
の向こうにいる真ちゃんをガン見しているんですよね〜。

真ちゃんのドラムは以前ほど手数がない?って思ってたけど全然そんな事ないですね。

「おおっ!!こんなところでこんな音をっ!!」
と思うことが何度もあって、そのたんびに
「はっ!!真ちゃんもいいけどSUGIZOはっ!?」
と我に帰ってしまうんですよね。

まっ、日も経っちまったことだし、レポではなく私の思うところだけど、少しだけ。

まずはNIGHTMAREの事かな。

NIGHTMAREは95年の5月の宇都宮市民会館、
私が初めてLUNAのLIVEに行ったときに初めて聞いて
それ以来ずっと聞いたことがなかったんで、今回聞けて嬉しかったな。

実はLUNACYをやる、って聞いた時に思ったんだけど、
「今さら昔の話、昔の曲蒸し返してどうしようっての?」っていう
バカにしてる感が実は自分の中には少なからずもあったんだよね。

再結成するっつったんだから、もう前向いて突っ走ればいいのに、
何をまた今さら、、、と。

で、LIVEの時もRYUがNIHGTMAREっつったときに「これをやればいいと思ってさ、(((((¬_¬) フンッ」なんて思っちゃったんだけど、ところがだ!!

カッコいいのなんのってアンタ!!

しかも、たった一回しか聞いたことないのになんとなく覚えてんのよ。

それくらいインパクトがあって、後引く毒気がムンムンしてて、たまらんのですよ。

その毒気と共に、若かりし頃「このバンド絶対凄い!!」という
なんとなくの勘を頼りにチケットもないのに沖縄から観に行って、
初めてダフ屋と交渉して(あっ、時効っすかね)
最後列からやっと観られて、口も聞けなくなるくらいの衝撃を受けた事を思い出してね。

あ〜、自分若かったな〜。
でも、自分に正直に生きてたし、そして、バカだったな〜と。

でも、あの頃のまっすぐなバカさ加減が、今の自分、LUNAとSLAVEと
LIVEを作ってきたんだな〜、って。

今回のLIVEはずっとそんな感情だったな、そういえば。

昔は本当にLIVE以外何もかもが嫌で、
LIVE終了時にはもう終わってしまう寂しさとか、
明日からの現実の辛さとか、
もう何だかよく分からない刹那的な感情が大爆発して
絶叫しながら大号泣していたんだけど
(今のSLAVE友達はそんなテンションの私は知らないはず、
知ってたら(/ω\) ハジカシー)
今回はそういう刹那的な感情が全然なくて、、、

自分でもビックリするくらい全然なくて。

それは年食ったからかも知んないんだけど(笑

いつまでもあんな風に刹那的に生きてられるかっていうところでね。

そうではなくて、自分の過去を愛おしく思えたんだよな〜。

思うところ色々あって刹那をぶつけていたLIVEだけど、
そんな自分も結局は正直に生きていたし、
あれがあったから今があるんだよな〜、
こうやってたくさんの人達とまたLUNAのLIVEに関われるって、
自分の過去がなければ無かった事じゃん?

じゃあ、幸せなんじゃん?って、、、。

いや、幸せだな〜、って、それはまるで日向ぼっこしているときのような感じで思えたんだよね〜。

色んな事に感謝です(´▽`)アリガト!

ちょっとクサ目ね、(ΦωΦ)ふふふ・・・・。

最後にセトリ。

12月23日
1 LOVELESS
2 PRECIOUS...
3 G.
4 SLAVE
5 TRUE BLUE
6 Sweetest Coma Again
7 LUV U
8 gravity
9 UNTIL THE DAY I DIE
10 VIRGIN MARY
11 Dr solo
12 Be Awake
13 BREATH
14 STORM
15 DESIRE
16 TIME IS DEAD
17 ROSIER
18 TONIGHT

■Encore 1
EN1 I for You
EN2 新曲(Days of Reputation)
EN3 Dejavu

■Encore 2
EN1 IN MY DREAM

12月24日
1.Time Has Come
2.Dejavu
3.JESUS
4.END OF SORROW
5.SHINE
6.FACE TO FACE
7.gravity
8.RAIN
9.Providence
10.GENESIS OF MIND
11.Drum Solo
12.Bass Solo
13.IN FUTURE
14.I for You
15.STORM
16.DESIRE
17.TIME IS DEAD
18.ROSIER
19.TONIGHT


EN-1
20.IN SILENCE
21.マリア(新曲)
22.BELIEVE

EN-2
23.LOVE SONG
24.PRECIOUS...
25.WISH

12月25日
1. FATE
2. Dejavu
3. MECHANICAL DANCE
4. IMITATION
5. Image
6. SLAVE
7. BRANCH ROAD
8. SANDY TIME
9. SYMPTOM
10. SUSPICIOUS
11. SEARCH FOR REASON
12. Dr & Bass Solo
13. BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー
14. SHADE
15. CHESS
16. TIME IS DEAD
17. PRECIOUS...
18. NIGHTMARE

-ENCORE-

EN1. ROSIER
EN2. MOTHER

今夜はBSでLIVEが放送される。

声は相変わらずオカマのまま、首の痛みはやっと治ったところなのに
再発必至!!な予感、、、。
[PR]
by tabalog | 2010-12-29 17:20 | 音楽

夜更かし中3

真冬の野外に突入ーー!!寝れるかな?!
[PR]
by tabalog | 2010-02-28 03:01 | 音楽

夜更かし中

この時間からXのライブ見始める。旦那はこんな私は理解できないという。実際彼は寝ている。ごめんね,こんな嫁で。
[PR]
by tabalog | 2010-02-28 01:56 | 音楽

LUNA SEA 写真館 その1

最近LUNA SEA物を処分してしまおうと整理中。
ちょいちょい面白い写真があったので、勝手に載っけてみようかと。

まずは、コチラ。

どうだ!
このなんとも気色悪いRYUICHI!!
この股上の長さ、びみょ〜な服の色、
太陽の下でゴルフ、太陽のような笑顔、、、。

何から何までありえない。

私なんでこんなの好きだったんだろう?

そんな後悔さえもたらす写真。
a0004725_1812796.jpg

[PR]
by tabalog | 2010-01-26 20:57 | 音楽

はっ!?kenkenじゃん!?

今たらたらとTVザッピングしていたら、関ジャニの番組でkenken発見!!
kenken、SUGIZOの横でベース弾いてた、自転車の乗れないkenken。
チョ~びっくりした。
kenkenってば、本当にRIZEに加入していたのね。
チャーさんとジョニー吉永の息子のバンドに入れるっていうだけでも大出世なのに、
しかも、関ジャニの番組に出るなんて、凄いわー。

関ジャニを直視できるようになったのも、赤西タン復帰のおかげ。
う~ん、よかよか。
[PR]
by tabalog | 2007-04-25 00:38 | 音楽

天邪鬼 Amano-Jack/Char

a0004725_19354348.jpg


買ったんじゃなくて借りたんですけど・・・(^_^;)

タイトル曲はcharも出演しているお酒のCMのあの曲です。
CMだとよくわからなかったのですが「あまの~じゃっく」と歌っていたんですね。
そして、そんな私も天邪鬼。

今回の歌詞は殆ど日本語。
それとピアノが多く起用されていますね。
お恥ずかしながら私知らなかったんですが、charの楽器との最初の出会いは実はピアノだったそうですね。
こないだ「孝太郎プラス」という番組にcharさんが出てたんですが、その中でそんな話してました。
今回のアルバムは自分の音楽の原点中の原点に立ち戻ったという感じがします。
個人的には7曲目の「Sudara-Bushi(4 Dollar Bush)」と、16曲目の「The Old Chair」がお気に入りです♪

ジャケの少年もcharさんですね。
今と違ってコロコロしていますが、よーくみると面影があります。
それにしてもカラー写真じゃないのが年代を感じるわ~。
[PR]
by tabalog | 2006-05-17 19:47 | 音楽

「熱狂の日」音楽祭2006

風邪ひいて絶不調の中行ってきたのだった。

これは何なのかというと、どこぞの外国で開催しているクラシックの音楽祭の日本バージョンで、毎年東京国際フォーラムで開催しているのだ。
うろ覚えなんだけど、確か今年が二回目で昨年はベートーベン、だったような気がする。
間違えていたらすみませんm(__)m
今年はモーツァルト。
クラシックは正直よくわからん。
ただ昨年たまたま音楽祭の様子をチラ見して楽しそうだったのでチケット取ってみただけのことなんですけど。
これぞほんとの祭り好き。
それと、この音楽祭の最大の魅力は未就学児童も入れるということなんじゃないでしょうかね?
普通クラシックって子ども絶対ダメでしょう。
あとチケットが安い。
これも魅力。
その代わり演奏時間も短いけど。

で、私が見たのは5月6日のポワトゥ・シャラント管弦楽団の演奏。
やっぱりよくわかんないし、あんまり思い出せもしない。
席もフォーラムの2階席の後ろで、なおかつ風邪ひいていたから殆ど寝ていたような気がする。

しかし、いくらチケットが安いとはいえ東京国際フォーラムはクラシックを聴く環境ではないな。
ちょっとお金を出してでもサントリーホールや紀尾井ホールなどの専用ホールで見た方がいいと思う。
あれならウチの5.1chでもいいや。

でも、来年マーラーとかだったら行っちゃうかも、ウフ♪
[PR]
by tabalog | 2006-05-17 15:10 | 音楽

そういやSHAGにも行ったのだった。

KAT-TUNの時にも話題に上ったのがSUGIZO。
もちろんライブ中ではなく、我々の飲み会での話なのだが「生きてるのか?」だの「フレアが終わって仕事がないんじゃないのか?」だの「LUNAが解散して一番惨めなのはSUGIZOだよね」って、コラー!!

立派にライブ活動しとるんじゃー!!

そうはいっても私自身も、SHAG観に行ったことを書くのを忘れておったのだから仕方がない。
ごめんよ、SUGIZO。

そうはいってもSHAGのライブは4月29日の話だからなー、今更書くのもなんなんだけど、一応記録程度にということで。

今思い出せば、この日私のクラブデビューなのだ!!
この年になってクラブに行くことになるとは思ってもみなかったのだ。
よく「クラブは昔でいうところのディスコ」だっていうけど、全然そんな感じじゃなかったよ。
黒服のお兄さんはいないし、ドリンクはわざわざ取りに行かなきゃなんないし、パラパラ踊ってる人だっていないし。
あっ、因みに私はパラパラ第一世代です(^_^;)

しかも今時のDJは昔のDJとは全然役割が違うのよ!!

昔のDJは「次はだれそれさんのリクエストで~」なんて言ってフロアの盛り上げ役だったんだけど、最近のDJはそんな事はしないのねん。
ひたすらターンテーブルだかパソコンだかいじって、職人みたいというか、テクニシャンな感じ?
こないだTVで坂本龍一とスケッチ・ショーのお二人が参加していた「ソナー」とかっていう外国のイベントを見たんだけど、それっぽかった。
その番組を見た時も「今時のダンスフロアっていうのは必ずしもアゲアゲノリノリな状態ではないのね~」なんて思っていたんだけど、SHAGの時もそんな感じだった。
選択肢が色々ある中でたまたまその日は、というか、SHAGが出演するイベントというのはそうだったと言うだけなのかもしれないけど、とにかく私はもちっとアゲアゲ状態を楽しみにしていたので不完全燃焼でした。

SHAGもSUGIZO以外のメンツは進化しているなって思うんだけど、彼だけはどうもね~。
いつもと同じフレーズばっか弾いてんだよね。
もちろんそれはSUGIZOが進化していないのではなく、弾きたいフレーズを弾いているからそう聞こえるんだろうけど、何度もSHAGを見ているとどうしてもそういう風に思えてしまって仕方がないのよね。
だってセッションバンドなんでしょ?
それでいつも同じフレーズばっか弾いてたら引き出しのないミュージシャンみたいじゃん?
むしろSUGIZOは音楽的引き出しの多さが売りのはずなんだから、フレアちゃんも終わったことだし、SHAGで本領発揮して欲しいものです。

あと、毎度毎度言ってることなんだけど、杉子がうざい(笑
ただ立って見てるならSUGIZOそっくりなお人形でも家に置くなりなんなりして下さい。

以上でございます。
[PR]
by tabalog | 2006-05-17 14:52 | 音楽

春うた、だって

今Mステで「春うた」特集みたいなのやってたんだけど、最近すっごいカラオケで歌いたい曲があるんだよね。

それは柏原芳江ちゃんの「春なのに」!!

無性に歌いたい。
いかも完全マジモードの熱唱で。
家でもちょいちょい歌ってんだけど、歌詞があいまいなんだよなー。
「ハローグッバイ」は完璧なのに。
春なのに、名曲だよなー。

マジモードのカラオケに行きたい。
だけど、マジモードで歌うと結構引かれるんだよね。
場がひくくらいなら、と思ってなかなかマジモードで歌えない。
歌えないと、よりストレスが溜まる。

ちなみにKAT-TUNの「Real Face」のラップを昨日ちょっと練習してみたのだが、全然むり。
田中すげー!!って思った。

いつでもどこでもだいたい歌うたってます。
[PR]
by tabalog | 2006-03-31 19:27 | 音楽

FRANZ FERDINAND/you could have it so much better

a0004725_11451629.jpg


実際には私が買ったのではなく彼氏が買ったCDなんだけど、結局のところ私しか聞いていない(^_^;)
別に奪ったつもりはないですよ、あちらさんがお忙しいからです。
あと、よくわかんないんだけど、リージョンコード(?)とかっつうものの関係でPCで聞けないんだよね。
我が家には純粋なCDプレイヤーがポータブルなものしかないので、このCDを聞くときにはわざわざスピーカーに繋げなければならず非常にめんどくさい。
ユビキタスな世の中なのによぉ、ちきしょう。
って、それも違うか。

あいっかわらず「何かっぽい」感が否めない彼らなんだけど、もうそんな頭でっかちなことは言ってられないんです。
何しろこれを聞いて暴れたかった。
踊りたかった。
掃除がしたかった。
それでいいではないか。

そんなわけで今日も「どぅやどぅや、どぅーやどぅゆわなー」なんである。
[PR]
by tabalog | 2006-03-20 11:56 | 音楽

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧