カテゴリ:グルメ・クッキング( 34 )

1月6日の晩御飯

a0004725_11593881.jpg


●高きびのハッシュドポテト
●明日葉と高野豆腐の煮浸し
●キャベツとしば漬けの蒸しサラダ
●大根とポークとわかめの味噌汁
●白米と押し麦ごはん

●ペリエ
[PR]
by tabalog | 2012-01-06 12:02 | グルメ・クッキング

1月5日の朝ご飯&お昼

朝ご飯→味噌ソーメン

a0004725_19125415.jpg


●こんにゃくのカレームニエル
●大根の醤油漬け
●人参の味噌漬け
[PR]
by tabalog | 2012-01-05 19:13 | グルメ・クッキング

1月4日の夕飯

●カレーライス・明日葉とらっきょうを添えて
●めかぶ納豆
●セロリとマヨネーズ(相方だけ)

●ペリエ
a0004725_19112678.jpg

[PR]
by tabalog | 2012-01-05 19:11 | グルメ・クッキング

まな板削り

まな板が結構汚くなっていたので、まな板削りをお願いしていたのですが
本日キレイになって戻ってきました。

うちのまな板は国産の四万十のヒノキで、やらしい話なかなかの値段がしたんです。

とはいえ、うちの相方がバルスの株主券を使って買ってくれたものなんですが。

まぁ、買わせたというか、、、。

しかし、木製のまな板を初めて使うので、正直あんまりお手入れの仕方が
わからずに適当に使っていたら、包丁の跡がつくのはまぁいいとして、
徐々にカビてきてしまい、大変な事に。

サンドペーパーなどで磨いてみても一向によくならず。

新しいのを買うっていうのもなんだか悔しい。

そんなわけで、色々調べた結果東急ハンズ新宿店でまな板削りのサービスを
やっていることを知り、お願いしてみました。

預けている期間は2週間って言われたけど、実際には10日で戻ってきました。

金額は1,890円です。

まぁ、安くはないけれど、近所に馴染みの大工さんがいるわけでもないので、
必要経費だと割りきって。

で、仕上がってきたまな板がこれです。

a0004725_20434485.jpg

汚かった頃のまな板の写真がないので
(というより、あまりの汚さに見せられない)
比べようがないのが残念なのですが、まるで新品同様です!!

東急ハンズの回し者みたいですが(笑
でも、本当にキレイです。

横の写真は、
a0004725_20472540.jpg

よくよく見ると、ひび割れているのですが、全然許容範囲です。

これからは、ちゃんとお手入れして使っていかなければ。
[PR]
by tabalog | 2010-03-05 20:51 | グルメ・クッキング

焼肉京城に行ってきた。

「アナタ、先週の土曜日食べ過ぎで倒れましたよね?」という声が聞こえなくもないが・・・満を持して水道橋の「焼肉京城」に行ってきました。
ラクーアでひとっぷろ浴びて後5時ちょうどに入店。
食したものは以下の通り。

上ロース
上カルビ
ハラミ
松坂牛ネギトロ
笹身ロース
上タン
キムチ
ナムル
カルビクッパ
テグタンクッパ
ビール×2
赤ワイン(グラス)×2
生レモンハイ

多分こんなもん。
しめて1万6千円ちょっと。

もうしばらく肉は要らないかな。

投稿した後にちょっと思い出したので補足。
京城に行かれる際は、是非けちらず「上」を頼みましょう。
しかも「上」ものは時間が遅くなると売切れてしまいます。
上ロースと上カルビは生でも食べられます。
でも私は焼いた方が好き。


焼肉京城HP
[PR]
by tabalog | 2006-03-27 14:13 | グルメ・クッキング

にんじんのポタージュ

a0004725_14375780.jpg

汚い台所から失礼しますッ(>_<)
しかも鍋だし。

こないだの「情熱大陸」を見て「そういや、今年の目標のところに辰巳芳子先生のスープが作りたい」なんて書いていたな、って事を今更思い出し、やっと実行に移したわけです。

ミキサーは彼の実家から・・・ぱくってきた(^。^)

私がじゃないよ、彼が、ですよ。
いくら私が悪代官だからって盗みは働きませんよ~。
まぁ、いいんじゃん、「使ってない」っていうし、プレゼントだと思えば、しかも、この私がちゃんと使ってあげれば、ミキサーちゃんもミキサー冥利に尽きるってことよ。

それにしても、とんでもない量を作ってしまった。
二人なのに・・・。
[PR]
by tabalog | 2006-03-10 14:52 | グルメ・クッキング

つぶつぶカフェに行ってみた

昨日のランチに前から行ってみたかった「つぶつぶカフェ」に行ってみた。

こちらのお店は大谷ゆみこさんという方が提唱する「未来食」を提供しているお店です。
スローフードに関する本を読みあさっているうちに、こちらのお店が実は家の近所ということがわかり、気になっていたんです。

その「未来食」というのは、「全粒穀物」という、いわゆる「雑穀」、自然塩、地場の野菜、天日干し海草、これさえあれば生きていけるというもの。

彼は玄米粉のドリアを、私は玄米おにぎりとスープのセットをいただきました。

感想は、なるほどカラダに優しい感じがしました。
一見量が少ないかなと思うんですけど、優しい味付けにつられてこちらもゆっくり食べるので意外とおなかいっぱいになりました。
家は小さい頃貧乏で、よく母が白米の中にもちきびや、あわ、押し麦などを入れてかさましをしていたんですけど、今では却ってそういう食事のほうが高価というのもなんだか凄い話です。
スィーツもお砂糖を使わないもの、フェアトレードのコーヒーなども愉しめるようです。

カラダにいいとはわかっていつつも、誘惑に負けてしまうのが人間なんですよね(^_^;)

つぶつぶ雑穀のいるふぁHP
[PR]
by tabalog | 2006-02-27 17:32 | グルメ・クッキング

イワシ10兄弟

a0004725_19443293.jpg

別に意味はないんですけれども・・・。
[PR]
by tabalog | 2006-02-10 19:45 | グルメ・クッキング

鳥栄に行ってきたよ

「鳥栄」
ココが今年のシメ、つまりはオオトリなわけですな。
酉年に鶏鍋でしめる、オオトリとかかっているわけですよ。
わかりづらっ。

まぁ、そんなわけで、亀戸餃子を食べた夜に行ってきたわけですよ。

ちなみに鳥栄とは冬になると殆ど予約の取れないことで有名な軍鶏鍋の店。
このお店の存在を知ったのは、昨年のクリスマスに「シンスケ」というこちらも知る人ぞ知る居酒屋で飲んでいるときの事。
隣のご夫婦が「まだ若いのにいい飲みっぷりだね~」と話しかけてきた。
その会話の中で「これから鳥栄に行くんだけど、一緒にどう?」と恐らく社交辞令なんだけど言って下さった。
その場はお断りして、後でネットで鳥栄を調べてみるととてつもなく凄いお店であることが判明し、「行けばよかった」と大後悔。

そんなわけで、約一年越しに、遂に鳥栄の門をくぐったのです。

都バスで湯島へ行く。
バス停からあまりの近さにビックリ。
しかも、鳥栄の建物、知ってる!!
旧岩崎邸に行くときに「こんなところにこんな古い家があるもんなんだね~」なんて話しながら前を通った!!
そっかぁ、ここが鳥栄だったんだ~。
そこは聞きしに勝る小さな古民家。
大きなビル街の中にあって今にも崩れそう。

おそるおそる扉を開け、2階の奥に案内される。
風が強くて窓がガタピシャうるさいけれど、それがまた風情を感じる。
小さくて丸いチャブ台と四角い囲炉裏が入ったちゃぶ台が二つ並んでいる。
一元者の私たちはお店の方に教わりながらいただくことに。
まず最初に沸々としているだし汁に軍鶏の正肉と砂肝(?)とレバーと長ネギを入れ、おしょうゆのかかった大根おろしをちょいとつけて食べる。
とにかく砂肝と思われる内蔵が美味い!!
こういう食べ方もあるのねと一頻り感心。

お肉がなくなれば少々のお塩が入ったお猪口に鍋のお汁を入れて飲む。
これが先ほどの軍鶏の味がしっかり移ってて美味。
いくらでも飲めそう。
そしたらシメでご飯が登場。
鍋の中にご飯を入れておじやを作るのかと思いきや、そのまま御飯茶碗に入れて、お塩や先ほどの残りの大根おろし、お漬物をのっけて食べる。
これがまたご飯追加したいくらい美味しい。
お恥ずかしながら残った鍋のお汁を飲んでしまいました(>_<)

金額は二人で1万6千円。
お酒代も入れてなんだけど、思ったより高かった(^_^;)
今年の贅沢はこれで本当に最後、これからは節約しなきゃだな~。
しかも、この後結局「シンスケ」行っちゃったんだよな~。
ぬる燗に大間のまぐろ、こちらも美味しかった(*^^)v
[PR]
by tabalog | 2005-12-26 17:45 | グルメ・クッキング

亀戸餃子に行ってきたよ

つい今朝ほどの話なんですが、ちょいとヤボ用がありまして亀戸に行って、そのついでに亀戸餃子を食してまいりました。

でも、本当はヤボ用というのは嘘で、彼が亀戸に朝一で打ち合わせがあるというので付いて行っただけであって、私の目的は餃子のみです。
すません。

ちょうどkizz_armyさんとこで亀戸餃子の話が出ていてコメントしたばっかりだったんですよね。
kizzさんの記事はコチラです。

まだお店も開けたばっかりだし、平日なのでお客さんはまばら。
でも、すでに向かいで食べてたオジサンはビールを飲んでいた。
すげぇ・・・。
私も本当は、凄く、凄く、ものすごぉ~っくビールが飲みたかったんだけど、体調があんまり芳しくないんでフツーにお冷。

kizzさんのとこにも書いてあったように、餃子はわりと普通なんだけど、中のお野菜がシャキシャキしてて、すごくさっぱりしているんだよね。
おやつ感覚でペロっと食べちゃう。
体調が芳しくない私でさえ3皿食べちゃいました。
こりゃ、ビールがあったら底なしだね、わたしゃ。
TVチャンピオンの大食い選手権のごとく食べちゃいそう。

目の前にあったラー油がまた凄いのよ。
唐辛子が沈殿しててラー油が上澄みになっている二層構造でいかにも辛そう。
「これは慎重に入れなければ大変なことになりそうだ・・・」なんて心配していたけど、思ったより辛くなかったので安心しました。
お店の人もあったかくて良かったですわ。
お皿が空きそうなところを見計らって注文を聞きに来てくれるあのシステムはいいね。
いちいち「すいませ~ん」って声かけるの面倒だもんね。

ただ、唯一の難点が、箸が短い。
小さい頃から箸の上の方を持つクセがあるので使いづらかったな。
「箸の上の方を掴むとお嫁に行けなくなるよ」ってよく脅されたけど、本当だな。

まぁ、しかし、連日よくもこんなに食えるもんだな。
実は今夜、食いまくりの日々のシメにふさわしい、おおとりのお店を予約してあるのだ!!
乞うご期待ですぞ!!
[PR]
by tabalog | 2005-12-22 16:15 | グルメ・クッキング

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧