<   2004年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第14帝國を観に行く

昨日の話なんですが、とりあえず今日の出来事のカテゴリーに・・・。

昨日ZEPP TOKYOで行われた、第14帝國の舞台を観に行ってきました。
って、第14帝國なんて、フツー、知らないですよね?

最初のきっかけは、ウチの弟。
ウチの弟は愛知に住んでいて、愛知は第14帝國の活動拠点らしいのですが、何かの対バンで彼らの舞台を観て、かなりハマってしまったようなのです。

前前から第14帝國の評判を聞いていた矢先に、かつてのLUNA SEAファン仲間の友達がハマっているという事。
なんとまぁ、偶然のバッティング!!
こりゃあ、行くしかねぇかな、と思って今回初参戦したわけでございます。

ちなみに、敢えて予習はしていきませんでした。

客層は殆どが女性、しかも、ちょっとロリとかはいっているような、いわゆる痛いちゃんな感じ。
まぁ、覚悟はしていたけれど・・・、前途多難・・・。

で、ステージはというと、みんなかつてのドイツの軍服を模したような感じの衣裳。
なんだか、プロパガンダっぽい雰囲気バリバリで怖いんですけど・・・、語る思想もなんだかよくわかんないし、よくよく考えてみると全然理にかなっていないような気がするし・・・。
前途多難・・・。

しかし、舞台が一変!!
いきなり、お笑いバージョンに入るや否や、大爆笑のうず!!
ちょっとアニメっぽいところがどうかと思うけど、お笑い部門はかなり笑えた。

後から、友達から色々教わったのだが、楠本柊生帝國元帥というお方が、一団の総指揮を担っているらしい。
楠本柊生帝國元帥・・・、って言われても・・・、
でも、彼は何だか気になる存在だ。
普段どんな生活してんだろ?
まぁ、私は面食いなんで加納友緒中佐をお気に入りなのだ♪

もっと、色々見てみたいぞ、第14帝國!!

そんなわけで公式HPはこちら
[PR]
by tabalog | 2004-08-30 13:00 | 最近の出来事

「The FLARE」考 その2

ちょっと長くなりそうなので分けてみました(^_^;)

そもそも、SUGIZOが今度一緒に組むヴォーカリストの名前「YUNA」っていうのを見て、私は女性だと思っていたんですよ。
まぁ、私の勘違いなんですけどね(^^;
で、「The FLARE」のHPでプロモが見られるんですけど、見てドビックリなわけですよ。

「な、なんじゃこりゃ~~~~!!!
オトコじゃ~~~~~~~ん!!!」

と・・・。

実は、もうこれは私の大変わがままな、自分勝手な持論なんですけど、SUGIZOが誰か他のヴォーカリストを迎えて活動するのなら女性がいいなぁ、なんて思っていたんです。

biceに提供した曲にしろ、坂本美雨ちゃんに提供した曲にしろ、凄く良いし、女性の声の方が合うなぁ、と・・・。

更にその思いを強くしたのが、ビビアン・スーに提供した「也他」(タイトル、間違っているかも(>_<))のプロモを見たとき。

まぁ、このときSUGIZOとステディな関係だったという事もこの曲のクオリティーを高める一因かもしれないけど、実に素晴らしい。
儚げな彼女のヴォーカル、そしてSUGIZOの繊細なヴァイオリンとギターが涙を誘う。

そして、思ったんです。
「男性ヴォーカリストではどうしてもRYUICHIと比べられてしまう。
ならば、女性ヴォーカリストの方が、よりSUGIZOの曲の良さを表現できるのではないか」と。

あのまま、ビビアンちゃんと活動できればよかったんですけどね~、こればっかりは何とも・・・。
以前篠原ともえちゃんの事を、凄く才能があると誉めていたので、なんなら彼女でもいいんですけど・・・。

う~ん・・・。
[PR]
by tabalog | 2004-08-25 14:48 | 音楽

「The FLARE」考 その1

遂にSUGIZO再始動!!

YUNAという男性ヴォーカリストを迎え、「The FLARE」というユニットを組み、本日シングル「INNER CHILD」発売と相成りました!!

そんなわけで早速、昨日のうちに買いに行ったわけでございます。

期待を裏切らないSUGIZOのギターは、まさにキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!という感じ。
散々批判されていたけど、曲も、音もなかなか良い♪

だが、しかし・・・。

ヴォーカルのYUNAってコが気に入らない・・・。
清春崩れみたいな・・・。
下手でもなく、上手くもなく、薬にも毒にもならない、音程は合ってるんだけど、音符を追っているだけのようなヴォーカル・・・。
さも、カラオケとかいくと結構うまくて、「俺、歌手になっちゃおうかな~」みたいな。
さも、普段はビジュアル系とか歌ってて、女の子とかがいるときはケミストリーとか歌ったりなんかして持てはやされちゃったりなんかして、たま~に笑いを取りたいときにはアニソンなんて歌っちゃったり・・・、みたいな。
って、なぜそこまで想像過多なんだ?

なぜ、このコなんだろう・・・?
LIVE見たわけでもないし、アルバム聞いたわけでもないから、あんまり悪く言っちゃいけないんだけど。
って、このヴォーカルでアルバム作るのか?つーか、聞くのか?

さして、ひどいわけではないんだよね。
事実、昨日ずっと聞いてたら何となく慣れてきちゃったし。
でも、そのさしてひどいわけではないっていうのが曲者で、その普通な感じがより「SUGIZOは何故このコでなければいけないのか」っていう思いを強くさせるし、SUGIZOの才能をより強調させてしまう。

布袋さんと吉川晃司のコンプレックスみたく、一時的なものなんでしょうか。
B‘zみたくこのままパーマネントでやっていくつもりなのでしょうか。
う~ん・・・。
[PR]
by tabalog | 2004-08-25 13:14 | 音楽

ディープ・ブルー

六本木ヒルズの映画館で見てきました。
新宿でも上映されるらしいので、待っていようかとも思ったのですが、大正解でした。
この映画、出来る限り大きなスクリーンで見たほうがいいかと思います。

とにかく、映像がダイナミックです。
昨今の映画のCGにはない、真の自然の造形美が堪能できます。
それに加えて、音楽もとても美しい。
さらに、その美しさを際立たせているのが、必要最小限におさえらたナレーションです。
自然の素晴らしさを説明するために、いろんなうんちくが入るのかと思いきや、とても物静かに映像が流れていきます。
言葉よりも、知識よりも映像。
それが「ディープ・ブルー」がこの手の映画と一番違う部分なのではないでしょうか。

以前テレビでシャチが子アザラシを食べる前に、シッポでブン投げて殺していく様を、シャチとアザラシが遊んでいると勘違いしてしまい、凄い大爆笑した事を思い出しました。
(会社のみんなに「不謹慎だ!!」と怒られました・・・。)
この映画で、はじめて海底があんなふうになっている事を知りました。
しかし、どうやって撮ったんでしょう?

夏休みに見るファミリー映画としてもよいのではないでしょうか?
って、もうすぐ夏休みって終わるんですかね(^^;

公式HPはコチラ
[PR]
by tabalog | 2004-08-24 12:52 | 映画

華氏911

小さい頃から沖縄で目の当たりにしてきた現実を、今さら映画で見せられても・・・。

凄いグロい映像多数です。
言葉の大洪水です。
見終わった後、吐き気と頭痛に苛まれました。

・・・、「記録」として残るのならいいのではないのでしょうか?
知らないままでいるよりは、知っていたほうがいいことがいっぱいあります。

だけど・・・、
誰が大統領になったって、一緒でしょ?

公式HPはコチラ
[PR]
by tabalog | 2004-08-23 23:27 | 映画

キリンカップ アルゼンチン対日本

2-1で負けてしまいました(T_T)
しかも、風呂に入っている間にすでにアルゼンチンが先制点入れてるし・・・。
早いっ!!早いよ・・・。

すっごく楽しみにしていたんですけど、私みたいなミーハーちゃんが知っているようなビッグネームの選手が全然いなくてガックリ。
でも、そうはいってもやはりアルゼンチンは巧いですね。
一枚うわてなんだな、アジアチャンピオンなんて足元にも及ばないのね、実感しました。

今日とても気になったのは選手の起用がな~んか変だった。
コロコロ変わっていたからあまり良く覚えていないんだけど、「コイツとコイツ替えるの?」みたいな選手交代が何度かあったような気がする。
まぁ、色々試してみたいって事なのかしら?

鈴木のゴールが好印象でしたよ♪
アレックスがコーナー蹴る時は「コイツかよ~、やめとけよ~、もう~」なんて思った矢先に鈴木のヘディングが決まって、一瞬目が覚めた。

やるじゃん、鈴木~。
[PR]
by tabalog | 2004-08-18 23:36 | サッカー

沖縄旅日記 その8

5日目。

石川市にあるビオスの丘に行って来ました。
ここも私が沖縄に住んでいた頃はなかった施設です。

バスで行くのは大変そうだったので、タクシーで行きました。
いかにも亜熱帯な感じの池を鑑賞舟で見て廻るのですが、蘭について今まで知らなかった事が結構多くてビックリ。
舟を運転しながら案内する人もなかなか面白い。

ただ、見所はこれくらいなもんで、あとはだたっぴろい広場がある感じ。
まぁ、大人げもなくブランコ乗ったりして遊んでましたけど。
それと、久しぶりに帰ってくると、改めて米軍の飛行機やヘリコプターの多さに気付かされますね。
ビオスの丘にいる間、けっこうな回数見ました。

そこから今度は恩納村の「なかむらそば」へ。
ここは「アーサ(海藻)そば」が有名なところらしいです。
麺にアーサが練りこまれていて、普通の沖縄そばよりあっさり食べられるかもしれません。
アジクーターが好きな人には、ちょっと物足りないかも(^^;

恩納に来たついでに、万座毛まで足を伸ばしてみました。
万座毛は、ずいぶん前に一度行ったっきり。
かつては車上あらしがでるだの、自殺の名所だの、あまりいい噂がなかったものですから、あまり行く事もありませんでした。
ですが、今回行ってみると、そんなバッドイメージはどこ吹く風。
自然の海と、リゾートホテルが見渡せるとてもキレイな場所でした。
今まで行かなかったのが勿体無い・・・。

そして、自宅へ帰ってくるのですが、本日の私はそれだけではないっ!!
今度は夜8時から、大学時代の友達との集まりがあるのです。
夜8時って・・・。
それまでに時間があるのでTVを見て時間を過ごしていたら事件勃発!!
私が世界一大好きなベーシストのいるバンド、太陽風オーケストラが出てきたのですっ!!
残念ながら、そのベーシストの方は出演していなかったのですが、こんな偶然めったにないっ!!
しかもチビさん(宮永英一)も出ていました。

そうこうしているうちに、レアル・マドリード対市原の試合が始まってしまい、「あ~、試合みたい~。出掛けたくない~。」と騒ぎ始めるが、みんな私の為に集まってくれるのでそうもいかない。

泣く泣く我が家を後にして、タクシーに乗って皆に会いに。
場所は大学時代の友達が経営しているケーキ屋さん「ミシュミシュ」。
泡瀬のかつてダイエーだった建物のすぐ近くにあります。
お店にははじめて行きましたが、なかなか感じがよくて、彼女の性格がそのまま反映されている感じ。
私は甘い物はニガテなのですが、せっかくなのでいただきました。
うん、我が友ながらマジうまいっ!!
みなさん、こんな私の為に集まってくれてどうもありがとう♪
taba-logの感想をすぐメールしてくれた直美、どうもありがとでしゅ☆

++++++++++++

そろそろ飽きてきたので、どんどん行きます。

6日目。

母と彼氏と連れ立って琉球村へ。

琉球村は、それこそベタな観光スポットですからねぇ、行ったことがありません(^^;

沖縄の昔の民家が建ち並び、大綱引きしたり、舞踊を見たりという感じです。
私の中での大ヒットは、もう何と言ってもハブとマングースの決闘。
これは絶対に見たほうがいいっ!!
数年前から、動物保護条例かなにかで禁止されているという事で、CGの映像なのですが、
これがビミョーに凝っているようで、チープで大爆笑っ!!
笑いを堪えるのに必死でした。

続く。

↓友達のお店「ミシュミシュ」です♪
a0004725_23131724.jpg

[PR]
by tabalog | 2004-08-18 14:46 | 沖縄旅日記

史上最怖の夢

実際には今日の出来事ではないのですが・・・。

下のほうに沖縄の友達がウチに遊びに来た話があるのですが、それの続きみたいなもんです。

彼女がお土産として(?)コミケのパンフを置いていきました。
企業用ブースのパンフです。
もう何だか、目がでかくて、口が小さくて、おっぱいの谷間が見えそうで、見えなさそうで、パンツが見えそうで見えなさそうで、

という絵か、

胸もなければウエストのくびれもなくって、しかもランドセルしょってるよ~、お~い

みたいな絵のオンパレードです。


「キモーーーーーーーい!!
ロリコンなんてやばいよ、ありえないよ、何か事件起こす前に皆逮捕した方がいいってっ!!」

・・・、気持ち悪いのなら見なければいいものを、調子に乗って散々バカにしていました。

そしたら・・・。

オタクのたたりなんでしょうか、何と夢に出てきてしまったのですっ!!

いかにもオタクが萌えそうな絵のオンナの子の群集に追いかけられているのです。
しかし、そのキャラが発する声はオッサン。
「あなたも私たちみたいに、かわいくなりなさいよ~~♪」なんて言って走ってくるのを、必死で逃げまくり、あの顔のお面をつけられそうになったところで、目が覚めた。

起きた時には寝汗が凄くて、しかも喉がカラカラ。
そして、背中には私に乗っかるようにして枕がっ!!
コイツの仕業か?

オタクをなめてはいけません。
あんな恐怖体験二度とごめんです。
[PR]
by tabalog | 2004-08-18 13:50 | 最近の出来事

沖縄旅日記 番外編

2人のウチナーンシュ IN 西荻

って、なんのこっちゃ。

まぁ、私の家が西荻にありまして、今沖縄の友達がウチに泊まりに来ているということなんですけれども・・・(^^;

彼女は大学の時の同級生で、スマップの追っかけ(?)をしていて、現在は長野に住んでいます。
たいてい年に一回は上京してきて、家に訪ねてきます。

彼女は、ちょっと変わっていて一人でどこにでも行ってしまいます。
沖縄には電車がないので、東京に来ても一人で歩くのは結構躊躇するものなんですが、彼女は違います。
一人で調べ、一人で遊び、一人でゴハンを食べに行くのです。
ちなみに、昨日はお台場と、コミケに行って来たらしい・・・。
また、私がこの時期仕事を休めないので、とても都合がいいです。

しかし、家にいる二日間とも夕飯は西荻のお店です。
なぜかというと、新宿とかのように混んでないし、美味いから。

おとついは「HUGE」(最近TVでも紹介されまして大盛況)のカレー、昨日は「シーサーズ」で沖縄料理と、ディープな西荻を満喫しております。
彼女もすっかり西荻が気に入ったご様子。
これでまた西荻教が一人増えました☆。
[PR]
by tabalog | 2004-08-14 08:37 | 沖縄旅日記

沖縄旅日記 その7

かくして、私たちは長い長いドライブに行くことになりました。
58号線をひたすら北上していくだけのドライブ。

昔、時間がいっぱいあって、しかも、その事が実はとても恵まれていたことだなんて気付かなかった頃、よくみんなでドライブしたね。
危ない目にもあったりしたけど、楽しかった。

そうそう、最初に昔よく遊んでいた北谷の宮城の海岸の方をちょっと案内してもらいました。
そのちょっと奥の方に車を走らせると、まるでアメリカのような町並みがっ!!

友達が「思いやり予算で外人はこんな上等おウチに住んでっ!!もしくはナイチャーてー!!」と、声を荒げていました。
そういえば、本部の絶景ポイントにもナイチャーのものらしき別荘が建っていました。
最近沖縄に移住したり、別荘を持ったりする人、多いですが、私の友達はそれを良く思っていません。
まぁ、それだけ具志川が好きって事です(^^;

その友達三人は、実はちょっと変わった共通点があります。
それは、三人とも旦那なしの子持ち。
一人は離婚で、二人は最初から結婚しないで子供を産んでいるわけなのですが、なんだか楽しそうで羨ましいです。

本当に気構えなく一緒に居られる連中です。
会っている間「具志川に帰ってこい~~っ!!」って何度言われた事か・・・。
つーか、「沖縄」ぢゃなくて、「具志川」なのね・・・。
こんな私とよく友達でいられるなぁと思う。
そして、こんなに良くしてくれる連中と離れて暮らす意味のある生活をする必要があるのかなぁ、とも考えてしまう。

みんな、ありがとう☆

あっ、それと許田にある道の駅の宝くじ売り場で、宝くじを買いました♪
なんでも、そこの売り場で一等が出たらしく、友達が「絶対許田で買う!!」と意気込んでいたので、便乗しちゃいました。

そして、サッカーを見るために五時ごろに帰宅。
その頃には彼氏も帰宅して、母も含め三人でサッカー観戦。
あれ?でも、試合内容を覚えていない・・・。
デヘ(^^;

続く。
[PR]
by tabalog | 2004-08-13 11:05 | 沖縄旅日記

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧