<   2004年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

座右のゲーテ 壁に突き当たったとき開く本/斎藤孝

a0004725_12481662.jpg
冒頭からこんなこと言うのもなんなんですが、実は斎藤孝さんはあんまり好きではないのですよ(^_^;)
何がやりたいんだか何だかよくわからなくて、でも本をいっぱい出していたりとか、いろんなところに顔を出していたりとか、まぁ、本当は気がいい人で頼まれた仕事を断れないだけなのかもしれないけれど、なんとなく彼に一貫性が見えない。

で、この本もそんな感じ。

要するにゲーテの言葉の解釈を「壁に突き当たったとき」用に導いているわけなのです。
読んで損はないと思いますが、内容全てを受け売りにしていまうとよくないのではないかと、個人的には思います。

そうは言っても、大きくうなずけるところも多いです。
私が特に感心したのは(本が手元にないので正確な表現はできませんが)、どの分野においても最高のモノを見聞きし、また取得するものだ、という話。
本の中で斎藤さんはこの話を自身のクラシック音楽の体験で説明しているのですが、つまり、かつてクラシックが斎藤さんは嫌いだったんですが、最高の曲、最高のオーケストラ、そして演奏を聞いて、やはり頂点を極めたものは素晴らしいのだと思ったそうです。

音楽に関してもそうですし、私は食べ物に関してもそうだと思います。
ジャンクなものばっかり食していると、確かな味覚は身につかないでしょう。

それと、座右の漱石という本も出ているらしいです。
[PR]
by tabalog | 2004-11-30 13:03 |

今週はてんてこまい

そうそう、私にしては色々と行事の多い一週間となっています。

明日は遂に!!ルミネTheよしもとに行ってきます。
そして、木曜日はThe FLAREのライブ、そして土曜日は立川談志の落語。

カラダもつのかしら・・・。
[PR]
by tabalog | 2004-11-29 16:13 | 最近の出来事

競馬場にて「吉牛」を喰らふ。

11月27日。
よく晴れた日。
お出かけ日和だ。

・・・、そうだ、競馬場に行こう(JRの京都のCM風にね)。

そんなわけで、府中競馬場に行ってきました。
一番の目的、そしてゼヒ叶えたかった野望。それは・・・、

もはや、巷では幻の「吉野家の牛丼を食らふ」(「吉」は本当は外字。)

競馬場の吉野家では、牛丼以外のものは契約違反らしく、少々お値段高めではあるが、牛丼が食べられるのだ。

こりゃあ、食うっきゃないっしょ!!

そんなわけで、府中競馬場へ。

府中本町の駅から競馬場に続く通路には翌日のジャパンカップの徹夜組が列をなしていました。
そこまでして見たいのね(-_-;)

競馬場に来るのは三回目くらいでしょうか?
賭け事はあまり好きではないので、めったに行きません。
場外なんてもってのほか、ですが、競馬場は自然がいっぱいで、馬が間近に見られるので結構好き♪

しかし、今回は良かった~~!!
初めて馬券が当たりました!!
100円賭けて戻ってきたのが260円だったんですが、しかも、最終的には赤字だったんですが、それでも楽しかったです。
やっぱり当たると気分が違うねヽ(゚∀゚ヽ≡ノ゚∀゚)ノ

それと、子ども達に混じり無料乗馬体験をしました。
馬に乗るのは初めてだったのですが、これまた楽しい。
まぁ、乗馬っていっても、ほんの30メートルほどをゆっくりと歩くだけなんですけどね。
係のお兄さんによると、サラブレットは私が乗った馬よりはるかに大きいらしいです。
本当は「首の後ろを押してみようかな~」とか、「馬のわき腹を蹴ってみようかな~」なんて思っていたんですけど、怒られると大人気ないんでやめました。

と、その脇の方で更に面白そうなものを発見!!
騎手の勝負服セット一式!!

もちろん、着ました!!どこぞのガキにガンたれながら!!
「あたいが着るのよ!!」くらいの勢いで。

騎手の皆さんて本当に小さいんですね~、実感しました。
私は身長が小さい方なので、ブカブカだったんですが、あれを成人男性が着るのかと思うと、ちょっと驚きです。
因みにブーツのファスナーはあがりませんでした(T_T)
その姿は結構爆笑です。
デジカメにも撮りましたし、せっかくなので気が向けばアップするかもしれません。

そんでもってお待ちかねの牛丼!!

並盛りはなくて、大盛のみの販売、価格は650円ともはや吉野家価格ではないっ!!

それでも、食べました。

久しぶりの吉牛は美味かったよ~~(^○^)

それと、株主券やグルメ券は使えませんのでご注意を。

早くお手軽な吉牛が復活するといいな~♪
[PR]
by tabalog | 2004-11-29 16:04 | 最近の出来事

パリのアトリエ

a0004725_14351934.jpg
古本屋さんで250円で購入♪

ビジュアル本なので、読むところはほとんどないです。
タイトル通りパリ在住のアーティストたちのアトリエの写真をまとめたものです。
眺めているだけで、とても心が安らぎます。
パリの住宅事情は日本と遜色ないくらい、決して良いものではないと聞いているのですが、立派なアトリエを市が貸して若いアーティストを支援するというのは、とても素晴らしい事だと思いました。
[PR]
by tabalog | 2004-11-24 14:34 |

関東麺紀行♪

昨日は美味い麺を求めて旅をしてきたなりよ。

まずは、神奈川県は宮前平にある「綾」といううどん屋さん。
ネット等では評判のさぬきうどんの名店です。
まず、我が家から宮前平に行くまでに電車で一時間くらいかかります。
で、宮前平駅から遠~~~~~いっ!!
おそらく30分くらいは歩いたのではないでしょうか?
やっとお店に着いたら、お店の前は各地のナンバーの車がズラリッ!!
そうよね~、普通こんなに遠ければ車で来るわよね~。
物凄い行列の店と聞いていたけれど、たまたま並ばずに入れました。

私はしょうゆうどん(小)と半熟卵天ぷらとゲソ天、彼氏がぶっかけうどん(大)とゲソ天と鶏肉天ぷらを注文。
因みに、天ぷらは店の隅にあるガラスケースからセルフで取るシステム。
他にも、さぬきうどん定番のおにぎりや、いなり寿司もあり、どれも一個100円なので、清算時に申請します。

で、肝心のうどんはというと、これが聞きしに勝る味で、ほんっとうに!!美味いっ!!
ここまで来た甲斐がありました(T_T)
実にのどごしがよく、いくらでも食べられそうな感じです。
せっかく来たので、湯だめうどんを追加注文。
こちらはちょ~っと麺が柔らかく、物足りない感じなのですが、やはり美味い。
わざわざ足を運ぶだけの価値はあるお店です。

その次に向かったのが、三軒茶屋にある「万豚記」。
ここは、チェーン店なのでご存知の方も多いと思いますが、うちの近くにない上に、どうしても本店で食べたかったので、わざわざ行ってしまった次第なのです。
ココでどうしても食べたかったのが、黒胡麻坦々麺。
美味いという話を聞いてて、前からゼヒ食べてみたかったのです。
で、早速黒胡麻坦々麺と棒餃子を注文。
棒餃子はまぁ、このチェーン店(紅虎餃子房を含め)でよく食べられるお味。
普通に美味いです。
お待ちかねの黒胡麻坦々麺もこれまた美味い。
チェーン店とは思えないお味です。
凄く辛いと聞いていたし、見た目も確かに辛そうなのですが、辛さの中にも黒胡麻のクリーミーさと、山椒のしびれが絶妙にマッチしてて美味しいです。

まぁ、そんなこんなで食べ歩いておりましたら、一キロ太ってしまいました(T_T)
[PR]
by tabalog | 2004-11-24 10:50 | グルメ・クッキング

ポーラー・エクスプレス

a0004725_125487.jpg
先行上映で観たので、ネタバレが嫌な方は読まないで下さい。

この作品は、賛否両論かも(^_^;)
何故ここまで本物そっくりにするのかっていう気もするし、そこまでしなくても実写でもいいだろっていう気もするし・・・。
ミョ~にリアルで嫌な人は本当に嫌かも。
実際、一緒に観に行った彼氏は寝てました。
で、私はどうなのかというと、楽しかったです。
そもそも、クリスマスが大好きなものですから、クリスマス関連の映画となると大目にみてしまうんですよ。
確かに、ちょっと子供だましっぽいんですけど、まぁ、子ども心を思い出して観るといいかも。
音楽もミュージカル風でいい感じです。
絵本の翻訳は村上春樹です。
あと、ロックファンにはすぐわかるアノ人がアニメでカメオ出演しておりますので、そちらも要チェックです♪

映画見終わった後、ミスター・インクレディブルのガチャガチャやったらカプセルの中に人形入ってなくてビックリしました。
お金返してもらって再度できたんで良かったんですが、他の人もカプセルが出てこないとかでトラブってたんで注意が必要ですよ。
[PR]
by tabalog | 2004-11-22 13:04 | 映画

カレーとクルマとB'Z

会社の連中と池袋でカレーを食べてきました。
ナンがお腹で膨らんでる感じで、まだ苦しいです。

で、会社から池袋、食事後に家まで会社の人のクルマで送っていただきました。
東京に来てからというもの、すっかりペーパードライバー。
でも、やっぱりクルマっていいよね。
田舎にいた頃にはクルマ関連では色々あった。
雨の日にワイパーが落ちたり、人生一度だけだからとドリフトやったり、信号待ちで止まっていたら知らない男が乗ってきそうになったり、米軍基地の近くでライフルの音を聞いて殺されるかと思ったり・・・。

そのクルマの中でBGMとして流れていたのがB'Z。
私はB'Zが好きというよりも、松本さんが好きで、若かりし頃(丁度上記のようにやんちゃをしていた頃)クルマでとにかく聞きまくっていた。

あの頃のことを思い出し、ふと泣きそうになっちゃった。

今聞いてもいいなぁ、と思う。

いつもよくしていただいている同じく松本さんファンのおねぇさんがいるのですが、彼女が以前「稲葉君の歌詞は年を取ると身に染みてくるよ」と言っていたけど、今になって私もそれを痛感する。

若い頃はただの言葉の羅列のようにしか感じられなかった。
むしろ、松本さんのギターの邪魔だ、くらいにしか思っていなかった。

「荒野を走れ どこまでも 冗談を飛ばしながらも 飛べるだけ飛ぼう 地面蹴りつけて 心開ける人よ行こう」

・・・、思い出は私の背中を押してくれる。
そんな気がする。
[PR]
by tabalog | 2004-11-20 02:59 | 最近の出来事

Wカップ1次予選 シンガポール戦

辛うじて勝ったけど・・・、ぬる~い試合だったな。
なんか最近代表戦で心を熱くしたことないかもだ。
そういえば、後半も見てなかったし、TV中継は大久保タンばっかフューチャーしっちゃって、どうなの!?って感じ。
中継の一番最後も大久保タンのアップでしょ~?
ゴール決めたのは玉ちゃんなのに~(-_-メ)
だいたい、私は個人的に大久保タンのプレイがあんまり好きじゃない。
高校生のころは凄かったのに、プロに入ると普通の選手と遜色なくなったかんじがする。

せっかく出場の機会を得た本ヤンに一点ぐらい決めて欲しかったな。

キング・カズを出すとか、中山隊長を出すとかもめていたけど、これなら出してあげてもよかったんじゃないの~!?
[PR]
by tabalog | 2004-11-19 12:59 | サッカー

キッド

a0004725_10182474.jpg第13回トラバンケートテーマ「金返せこのやろ~っ」て映画・・・トラバンケートラジー賞

毎度おなじみkurt.さんとこのトラバアンケートです。
そういえば、時間を返せと思う事はあっても、金返せと思った事はあまりないです。

この映画の公開当時、TVCMでおすぎが「ピーコも泣いたキッドです。」と言っていたのですが、私の本名が「ひろこ」なものですから、おすぎの物真似で「ひろこも泣いたキッドです。」というネタを用意して観に行ったんです。

・・・、そしたら、ちっとも泣けやしねぇっ!!

話もなんだか適当で商業的だし、それにも関わらず泣いてるネェちゃんとかいて「あなたの涙、安すぎやしないか!?」って、感じでした。

更に悪い事に、映画が始まって暫くしてからお客さん同士のケンカが始まったんだよね。
理由はなんだかよくわかんないんだけど、しばしの言い合いの後どっちかが出て行ったのだけは覚えてる。
もうなんだか胸くそ悪いっていうか、なんていうか・・・。

しっかし、ピーコは本当に泣いたのかねぇ、未だに謎だわ・・・。
[PR]
by tabalog | 2004-11-17 10:29 | 映画

寝言

昨晩、彼氏が寝言で言いました。

「魚肉ソーセージ」

・・・、意味がわかりません。
[PR]
by tabalog | 2004-11-17 10:08 | 最近の出来事

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧