<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~

a0004725_1493655.jpg
公式HPはコチラ
公開初日の2月26日に新宿の武蔵野館で観てきました。
結構混んでいて、3回目の上映から観ました。
何年か前のケビン・スペイシーのインタビューで「今後はミュージカル映画を主にやっていきたい」という話を聞いて「えっ?そ、その顔で?そのキャラで?」とずっと気になっていたのですが、きっとこの映画を撮っていたんですね。
そんなわけでやっと日本でも観られるという事で、大喜びで映画館に足を運びました。
監督、脚本、主演ケビン・スペイシーという、まさにケビン・スペイシー尽くしのこの映画。
演じるケビン・スペイシーの楽しそうな事といったらないっ!!
この映画をこれから観に行く人は覚悟しておいてください。
この歌いに歌いまくって楽しんでる、いわば「マイ・ウェイ」や「昴」を高らかに歌い上げるオヤジのカラオケを見せ付けられるような感覚に陥ります。
しかしながら、さすがケビン・スペイシー、こんな顔でもハリウッドスター、歌はなかなかのもので、なおかつ、踊り始めると、あのケビン・スペイシーとは思えません。
だって、彼ってやっぱり、ねぇ・・・、決してハンサム・ガイじゃないじゃない?
しかも、この映画結構長いのね。
もうケビン・スペイシーが彼演じるボビー・ダーリンの事を好きすぎて、アレも描きたい、これも、これもってな感じでいっぱいいっぱいになっちゃってる感じ。
でも、ゆるすっ!!
そんなオヤジが私は大好きだ。
[PR]
by tabalog | 2005-02-28 14:22 | 映画

人生初パチンコ、してみた

こないだ生まれて初めてパチンコをしてみました。
パチンコ屋さんに入ったことはあるのですが、それはトイレを拝借するためだけなので、今までパチンコはやったことがなかったのです。
早朝から並んでいる人とか見ると凄い嫌悪感を持っていたし、だいたいそんな暇があるんなら本を読んだりだとか、もっと建設的な時間の使い方があるでしょ?なんて思っていました。

今回やるきっかけになったのは猪木のパチンコ台に彼氏が興味を持ったから。
中途半端に猪木イズムの後継者なんですよ、彼は。
ちなみに、人生初パチンコといいながら、たったの千円しか使わず、しかもその千円は彼持ち。
当たり前です、私がこんな馬鹿げた事に自分のお金を投資するわけがない。

なんのかんの言いつつパチンコ台の前へ向かって行くと、あまりの隣の人との近さにびっくり。
私、心理学的用語でいうところのパーソナルスペースが凄く広いので、まずその他人と自分の距離感に耐えられない。

次。
左手でずっと触れていなければならないレバー(?)が、どうもネチャネチャしているようで気持ちが悪い。
ハンカチで捕まえながらやろうと試みたものの、それではうまく動かないといわれ、しょうがないので拭きに拭きまくって握ることに。

空気の悪さと騒音は覚悟していたので、まぁ、耐えられた。

で、結局あたりませんでした。
千円もあっという間になくなってしまいました。

現時点ではやはりパチンコの何が楽しいのかは理解に苦しむけれど、きっと当たると違うのかもね。
[PR]
by tabalog | 2005-02-24 23:57 | 最近の出来事

ミュシャ展

a0004725_1024051.jpg
これも体調悪くする前の事。
ミュシャ展に行ってきました。

ミュシャの絵にそんなに心惹かれたことはなかったのです。
なんだかそつなくキレイだし、誰でもすぐ手に取れるようなポスターアートみたいな感じがして。
綺麗は綺麗なんだけど、特に心を揺さぶれらることはないというか。
でも、ちょっと暇つぶしに行ってみました。

さすがミュシャだけあって美術館は超満員。
老若男女色んな人種が集っております。
祭りか?

行ってみて思ったのは、単なるポスターアートの商業的なだけの絵描きかと思いきや実はそうではなく、油絵や彫刻なども手がけており、そのどれもが非常にクオリティーが高いという事。
それがわかっただけでも、人ごみ掻き分けて観に行った価値があるってなもんだ。
よくポスターなどで見られる絵の数々も、実物は圧巻です。
やはり彼の絵は単純に綺麗です。

美術館内に売られているパンフレットはとっても2千円でとってもお得です。
安い上に、結構中身が充実していて、値段間違えているんじゃないのか?と疑ってしまいたくなるほど。
ポストカードとか買うよりよっぽどこっちの方が安くてオススメです。
これから観に行く方は、ゼヒお買い求めあれ♪
[PR]
by tabalog | 2005-02-22 10:14 | 最近の出来事

運命を分けたザイル

公式HPはコチラ

いやぁ、風邪で倒れている間に、書きたい事がたまっているのだが、まずはこの映画の話から。
公開初日に見たので、もう結構前の話になってしまった。
劇場にはどういうわけだか、登山ルックの人が多かった。
確かに登山の映画だけど、何も映画館までその格好でこなくても・・・?
それとも、コスプレか?
登山の格好してくれば安く観られたとか?

いやぁ、この映画は凄いよ。
どうやって撮ったんだ?って気になる。
まぁ、多分実際に遭難した山よりは少し小さい規模の山で撮影したんだろうけど、それにしたって過酷極まる事は間違いないんじゃないか?

しかし、どうしてこうまでしてまで人は山に登りたくなるのかねぇ?
[PR]
by tabalog | 2005-02-21 13:01 | 映画

復活!!

久しぶりの更新であります。
この一週間風邪をひいておりました。
体温が上がったり下がったりを繰り返し、最初に診てもらった病院の薬が合わなかったのか、何なのかよくわかりませんが、夜中に眠れなくなるほどの腹痛を起こし、これぞまさに、

「誰かー!助けてくださーい!!」

・・・、セカチュー状態です。

今日からやっと復活、四日ぶりに風呂にも入ることが出来ました。
こんなに風呂に入れなかったのは初めてですよ。
まいったなぁ、もう。

これからもしばらくはやわらかい物しか食べられないようなので、早く直って焼肉とかシースーとか食いてーーー!!

みなさんも気をつけたほうがいいですよ。
[PR]
by tabalog | 2005-02-19 20:02 | 最近の出来事

SUGIZO SUPER LOVES DAY vol.2

2月10日に渋谷のJZ Bratで行われたSUGIZOのファンクラブイベントに行って参りました。
随分ご報告が遅れてしまいまして、申し訳ございません。
6時半開始の回で観たので、帰宅も早く、レポートを書こうと思えば書けたのですが、何しろもう夢心地の状態がずっと続いておりまして、結局今日にいたってしまいました。

8時開始の回もあったので、押す事はないだろうと思いきや、やっぱりSUGIZO、押しておりました。
まぁ、そのお陰で間に合ったわけなんですけれども(^_^;)

中に入ると、こじゃれていて、こじんまりとしたジャズバーで、そのお店の売りに反するように絶対SUGIZOセレクトのワールドミュージックが流れていました。
「チッ、SUGIZOセンスねぇなぁ、せっかくだからジャズ聞かせろよな。」なんて心の中で悪態つきつつ、始まるのをお酒を飲みながら、とはいえ喉が渇いていたので殆どイッキ飲みの状態で待ちました。

そうするとまぁ、なんとビックリ!!
客の横を通ってSUGIZOがステージに出て行くではありませんかっ!?
特に声をかけるでもなく、手を振ったりするでもなく、ただ呆然としてしまいました。
ちなみにこの行動はライブが終わるまで3、4回は続くわけなんですが、そのたびに私は何も出来ずにただ呆然と立ちすくんでしまいました。

本日のSUGIZOの衣裳は黒のタンクトップに黒のレーシーなシャツ、センターパーツの入ったジーンズというここ最近のよくあるいでたち。
しかし、そのレーシーなシャツが本当にレーシーで、レースの貴公子のなんとか先生を彷彿とさせる。って誰なんだそれって感じね。
k-taは髪を後ろで一つに束ねているのだが、それが秋葉系の人(A-BOYってやつね)を彷彿とさせて、ゼヒ切って欲しいところ。
k-taはいつもの木琴(ごめんなさい、本当はあの楽器木琴じゃないんだよね。とりあえず、利便性で木琴と呼ばせていただきます)、SUGIZOは右側の椅子に座ってガットギターを弾きはじめてライブ開始。
オープニングアクトとしてSUGIZO自ら登場、K-taと一緒に「Dear LIFE」を演奏、引き続いて2曲目からスペシャルゲストとしてビーチェさんが登場。
彼女を見るのは初めてなのですが、とてもかわいい。
声もステキですよね、カヒミカリィみたいな感じで、とても好きな声質です。
彼女が参加して、「sweet」「DELIVER」「Rest in Peace and fry away」が演奏される。
そして、オープニングアクト最後の曲として「奴らの足音のバラード」を熱唱して、暫くの休憩。

そして、遂に本編のSHAGが登場!!
先ほどのk-taに加え、DJのsaku.ちゃん、ベースのkenkenが加わって演奏が始まりました。
SUGIZOもヴァイオリンとギターを交互に演奏、超絶大演奏大会です。
どんな感じの音楽かといえば、ライヒとケミカル・ブラザーズを足して2で割ったような感じ。
ケミカルと言っても今回のアルバムではなく、前回のアフリカの打楽器とかのナマ音をベースにしているやつのような感じ。
って、もうその説明が既にわけがわからないですよねぇ(^_^;)
とにかく、実験的なSUGIZOの音楽的な一面が大爆発しているんですよ。
彼の実験的な部分だけだとちょっと引いてしまうかも知れないけれど、それをSaku.ちゃんがよりグルーブ感を出して踊れる感じにして、kenkenがムードメーカーになってより和やかな雰囲気で楽しめました。
このメンバーで是非ツアー希望です!!

そのような実験的な演奏が小一時間ほど続いて本編終了。
その後アンコールではSUGIZOが一人でステージに立ち、ヴァイオリンで「Rest in Peace and fry away」を披露してライブが終了。

第二部のチケットも売っていたらしいし、その後のお店にもメンバーが居座ってラウンジ営業をするらしかったのですが、銀行に行きそびれた私はお金がなくて断念。
今更ながら悔しいわい。
[PR]
by tabalog | 2005-02-14 14:27 | 音楽

日本対北朝鮮

今更書くのもなんなんですけど、いやあ、大黒が点入れた瞬間、マジ泣いた。

自然と涙が出てきてさ~、「よかったよ~、よかったよ~」ってテレビの前で一人で泣いてた。

お前大黒の家族か!?っていうぐらい泣いた。

負けられない試合じゃないんだよ、勝たなければならない試合なんだよ。

でも、世の中が大黒タンマンセー状態の中、その前にボールを持った福西タンにも拍手を送りたい。

あの状態でよくあんなに落ち着いてボールをさばけたもんだ。

アンタ、男だよ。

つーか、男だー。by高田延彦。

って、そんなことはどうでもいいんだ。

しっかし、思いのほか北朝鮮強かったよね~。

楽勝とまではいかないけれども、まぁ、特に危ない場面もなく勝てるかな、なんて思っていたんだよね。

ところがあの状況でしょ、アウェーの試合が怖いわ。

えーと、それと小笠原君がやっとゴールしたね、それも嬉しかった。

小笠原君は海外組に負けず劣らず本当にいい選手だと思うんだ。

ポジション争いの厳しいところだけど、どうにか頑張って欲しい。

次の試合はアレックスと田中誠が出場停止ということで、まぁ、いいんじゃないでしょうか?

だいたい、私はアレックスがあんまり好きじゃないのね。

だって、クロスの精度悪いし、決まりもしないミドルとか打つし。

次の試合も楽しみだ(^o^)丿
[PR]
by tabalog | 2005-02-10 16:03 | サッカー

サスペンス劇場/SEX MACHINEGUNS

a0004725_1535156.jpg

いや~、このPVにやられちゃいました。
とにもかくにも観てやってください。

このサイトの真中らへんのスペシャル2のとこでPVがフル試聴できます。

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!
[PR]
by tabalog | 2005-02-09 15:09 | 音楽

めかぶ納豆

こないだの「あるある」をちょろっとだけ見たのですが、めかぶ納豆が小腸の働きを助けるのに優れているとか。

ウチのグルメ・クッキングカテゴリーにもよく出てくる、このめかぶ納豆。
あっ、そういえば最近このカテゴリー全然更新していませんね・・・。

ほっとんど毎日食べています(^o^)丿

だって上手いんだもん。
それに、長葱とか切るのめんどうくさいし、これなら立派な一品になるしね。

テレビでは醤油やマヨネーズを入れていたけど、納豆のパックについてるからしだけでも充分いけます。

実は知らず知らずのうちに体にいいものを食べていたなんて、ちょっと嬉しいワイ♪

腸内だけは勝ち組ってか。
[PR]
by tabalog | 2005-02-08 11:10 | グルメ・クッキング

持ち帰りで、ご飯、大盛、10丁at吉野家

昨日吉牛で豚丼とけんちん汁を食べていたときの事。

コレといった特徴のないフツーの大学生っぽい兄ちゃんが、持ち帰りカウンターに現れてこう言った。

「ご飯大盛10個持ち帰りで。」

えっ!!

ご飯だけを、しかも10個も、更に大盛っ!?

キッチン担当の人も大慌て。
「もうご飯足りないよ」と騒いでいる。

気になってその青年を追いかけたかったが、食べてる途中なので無理だった。

実は、2月11日の一日限りの牛丼復活直前の2ちゃんねらーの祭りだったのか?

謎は深まるばかりだ。
[PR]
by tabalog | 2005-02-07 14:28 | 最近の出来事

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧