<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

黒ブチメガネを買ってみた♪

a0004725_2343592.jpg

今まで赤ブチメガネだったんですけど、ボロくなってきたんで新しいメガネを購入。
前から気になっていた黒ブチに変えてみたら、これが結構評判がいい。

チェブにメガネをかけてみました♪
[PR]
by tabalog | 2005-06-30 23:48 | モノ

決定!”歴史に残る映画音楽” 其の2

先週の「MARUNOUCHI CLASSY CAFE」の続きです。

詳しくはコチラをどうぞ。

そんなわけで、今週はラブ・ストーリー&ヒューマン編だったようです。
いや~、実は今週は聞けなかったんですよね(^_^;)
なので、J-WAVEのHPからベスト10を拝見させていただきました。

第1位 「ニュー・シネマ・パラダイス」エンリオ・モリコーネ
第2位 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」ライ・クーダー
第3位 「オペラ座の怪人」アンドリュー・ロイド=ウェバー
第4位 「ラスト・エンペラー」坂本龍一
第5位 「戦場のピアニスト」ヴォイチェフ・キラール
第6位 「グラン・ブルー」エリック・セラ
第7位 「愛と青春の旅立ち」ジャック・ニルチェ
第8位 「アメリ」ヤン・ティルセン
第9位 「海の上のピアニスト」エンニオ・モリコーネ
第10位 「ピアノ・レッスン」マイケル・ナイマン


1位は予想通りでしたね。
マスターピースです。
マスターピース以外の褒め言葉が見つかりませんよ。

2位のブエナ・ビスタは以外ですね。
この映画未見なんですけど、そこまで評価が高いと見たくなってしまいました。
「オペラ座の怪人」や、「戦場のピアニスト」は比較的新しい作品なのにも関わらず、選ばれていますね。
それだけ素晴らしいという事でしょうか?

「アメリ」が入っているのも意外って言えば意外。
でも、私は大好きですけど、あまり万人受けする映画じゃないですよね?
サントラ、DVDともに持っています。

さて、私の第1位は「ひかりのまち」マイケル・ナイマン!!
10位の「ピアノ・レッスン」と同じ人なんですが、もー、マイケル・ナイマンのあの仰々しいほどのロマンチックさが大好きです。
マイケル・ナイマンの場合は、何しろあくが強すぎて、どの映画に曲を提供しても結局、映画の内容如何にかかわらず、「また同じやないけー!?」って事になっちゃうんですよね。

ちなみに、このランキングは1977年以降の映画に限って選んでいるので、名作中の名作「雨に唄えば」が入っていないのが、残念無念!!
[PR]
by tabalog | 2005-06-29 13:00 | 音楽

かもめのジョナサン/リチャード・バック著・五木寛之翻訳

a0004725_12454071.jpg

今朝の通勤電車で読み終わりました。
絵本みたいな本ですからねー、あっという間です。

期待していたほど面白くなかったです。
どっちかっていうと啓蒙本ですよね?
それを更に宗教的にした感じというか。
ちょっとニガテかなぁ。

正しいも、正しくないも含めて人間じゃん?
って、かもめだけど。
[PR]
by tabalog | 2005-06-27 12:49 |

株主総会に参加してみたよ♪

ちょっと理由あってとある会社の株主総会に参加してきました。
どんな会社かというと、ネット証券の会社です。
それ以上は申し上げるのを控えたいのですが、ちょろっと調べればすぐわかることかと思います。

間違えても「サクラ」とかぢゃないですよ^^;

昨日10時まで残業していて
「タイガー&ドラゴン最終回だけ見られねぇぢゃねーか!!
こうなったら飲みに行くしかねぇだろ!!」

と、いうわけで2軒はしごしてしまったんですな。
そしたら案の定寝坊ですよ。
10時からの株主総会に、起きたら8時45分。
しかも、酔っ払って即寝だったため風呂にも入んなきゃいけない・・・。

即行で準備して会場の日本青年館へGO!!
ちょっと遅刻はしたものの、思いのほか早く着いた。

尊敬している某代表取締役社長を一目見たいというミーハー心で参加してみたものの、人生初の株主総会でチョ~緊張。
話はチンプンカンプン。

会場は40から50代くらいの男性が中心ですが、老若男女様々でした。
結構幅広い年齢層の人たちがネット証券を利用し、また数ある証券会社の中でもこの会社を選んでいるんだな、と思いました。

いろいろ書きたいことはあるのですが、もしかしたらあまり具体的な内容を漏洩するといけないのかもしれないので、私個人の感想のみをつらつらと書いていこうかなと思います。

★攻めと守りの資産運用
攻めの資産運用とは少ない投資額から増やしていこうという考え。
主に若い年齢の方が多いと思うんですが。
それに対して、守りの資産運用というのは今現在保有している資産を、多少増える程度でいいから、とにかくマイナスにはしないで運用したい、と考え。
主に高齢者、中年層が多いと思うんですけど。
攻めと守りの二極化した考え方をどのように会社に取り込んで行こうとしているのかな、と思いました。

★広めるべきか、選ぶべきか

すんません、だんだん眠くなってきました^^;
ちょっと思考能力落ち気味です。

で、広めるべきか、選ぶべきか、ですが、えー、どういうことかと言いますと、ネット証券というのは世間の認知度はまだまだですよね。
そのことに対して、「よりこちらの会社を世間に知ってほしい。それぢゃなきゃオレの資産も困ったことになっちまうかも。とにかくたくさんの人たちに利用してもらわなければ。」という広める派と、「自分の選んだ会社なんだからもっと世間で認知されるべき。それぢゃなきゃ勝ち組ぢゃなくなっちまう。早くから投資していた自分はやっぱすげぇな」的なちょっと選民思想的な考え方。
(あっ、この選民思想的な考えってのは決して批判ぢゃないです。
事実そうでしょ?と正直に思うので。そんな皮肉はアッシは言わんさ。)

・・・、別に問題提起でもなんでもないでつ、単純にそう思っただけ^^;

★投資家教育って確かに大切だと思う。
日本にはお金にがっつくなるのをあんまり歓迎しないムードがあるしね。
でも、どうだろう?
どこぞのガキが市場をかき回したりなんかしたら・・・?
まぁ、それは大人でも言えることだけど「確かな知識」を身につけることが大事だよね。
だから「株、流行ってんべ?やってみんべ?」つって、ただそれだけのまんまぢゃなくて、責任を持つ、学ぶってのも大事って事。
でも、それって大人でも難しいよね。

★やっぱトラックバックできると嬉しいよね♪
コチラの会社のブログ、なんでトラックバックできないんだろう?ってずっと疑問だったんだけど、管理体制や法的な問題でいろいろあるらしいですな。
でも、ブログの醍醐味ってやっぱトラックバックでしょ?
ちょっと寂しいよね。
社員の方がやっているブログもあります、余談ですが。

★社長は思いのほか小さかった^^;
見た目の感想ですんません。
あと、髪型がちょっと・・・。
別に顔がどうこうというわけではないので、どうでもいいっちゃあどうでもいいのですが・・・。


そんなわけで寝まつー。
[PR]
by tabalog | 2005-06-26 03:41 | 最近の出来事

アドリアーノ、キターーーーーーー!!

ちょうど今目の前で三点目が決まりました。

あっ、カカがひっこんでもうた。

なんか、ちょっとびっくりしたんで更新してしまった。

アドリアーノってスゲー。
[PR]
by tabalog | 2005-06-26 02:38 | サッカー

心が雨漏りする日には/中島らも

a0004725_13355732.jpg
本を読むスピードが遅い私でも、あっという間に読み終わってしまいました。

この本はらもさんの「うつ病」について書かれた本です。
幼い頃の記憶から父がうつ病であったという事、そしてらもさん自身がうつ病にか
かった経緯などがとても詳しく書かれています。

なかでもビックリしたのが、サラリーマン時代の話でやる気はあるのですが会社がヒマ
で遂にうつ病になってしまった、という話です。
なぜビックリかって?
今の私と同じだからです。
読んでてちょっと錯乱状態になってしまったくらい、あまりにも自分と状況が似てい
る。
このままではいけないのかな?と本気で思ってしまった。

気持ちがあまりにもわかりすぎる。
私もタイムカードに縛られた生活をしていないと、私も連続飲酒に陥りそうな気がする。

だけど、この本のおかげで、薬を飲めばとりあえずは良くなるという事がわかったので多少は安心したかな?

それと、「うつ状態」と「うつ病」は違うらしいので、とすると、私はどちらかといえば「うつ状態」なのかも知れないです。
女性は自分のことをすぐ「うつ病だ」と思い込んでしまい、周りの人にその事を誇らしげに語る人が多いそうです。
うむ、それもわかるような気がする。

最後に本上まなみさんのお話が載っています。
なかなか人に安らぎを与えてくれるような文章です。
彼女の事はCMや「トップランナー」くらいしか知らないんですけど、ちょっと興味が湧きました。
[PR]
by tabalog | 2005-06-24 11:11 |

ピットぢゃねーよ

今朝みのもんたのTVを観てたら

「大黒くんとは仲良くさせていただいているんだよ。
彼は常に自分をフル回転させて、いつでもピットに入れるようにしているんだよ。」

と言っていた。

「ピット」ぢゃねーよ、「ピッチ」だろうがっ!!
F1ぢゃねーんだから・・・。
[PR]
by tabalog | 2005-06-24 10:39 | サッカー

「ヨコシマ」カテは赤西仁的妄想の歴史

ウチのブログにある「ヨコシマ」というカテゴリー。

本来は自分的に「萌え~」な人、ジャニーズを含め、俳優さんとかさ、その辺の自分の好きな人についての変態妄想ヨタ話を書こうかと思って作ったんだけど、いつのまにやら赤西タンのことしか書いていなかった。

12月から半年以上、赤西タンはドラマに出続けていたわけだな。

さっき改めて「ヨコシマ」カテを読んでみて、ホント、バカだなぁ、と自分で思った。
バカ通り越して、腐っているといってもいいくらい。

でも、これまでの色んな思いが外にも発信できて、なおかつ、自分でもすく読み返す事ができるなんて、ブログって便利だよね。
[PR]
by tabalog | 2005-06-23 13:32 | ジャニーズおばさん

anego 最終回

終わっちゃったよ、おい~~~~~~~(ToT)
これから毎週赤西タンを見られるという楽しみがなくなってしまうのね~~~~~!!
いやぁ~~~~~~~~~~!!

・・・、って、バカか?ワシ・・・。

まぁ、ぶっちゃけバカですけどね。

はぁ・・・。
本当に終わっちゃったね・・・。

なかなか良いラストだったんじゃないでしょうか?
あのまま会社にすがりつくこともせず、結婚に逃げることもなく、自分の足で立つことを決めた奈緒子に拍手!!
そうそう、あれでこそ自分の生きる道が見つかるってもんなのよね。
わかってはいるんだけど、なかなかそうはいかないのよね。
うまくいかないと思っていてもらちはあかないわ。
ドラマのようにはいかないけれど、私もがんばらなくちゃだわ!!
ありがとう、anego!!

で、実は先週の放送の後事件がありました。

そうです、赤西タンがアネゴにプロポーズしたあの回です。

最終回前に毎日観てやろうと、この目に焼き付けておこうと、なんなら永久保存版にしてしまえ!!と、そこまで思っていたのですが、ナント!!

ビデオテープが切れてしまいました!!

・・・、そりゃないぜ、おいおい~。



しょうがねぇなぁ、DVD出たら買うしかねえのか。
[PR]
by tabalog | 2005-06-22 23:30 | ジャニーズおばさん

決定!”歴史に残る映画音楽”

SUGIZOさんとこのブログが更新されておりまして、ちょっと思うところありまして久しぶりにTBさせていただこうかと思います。
ちなみにこの記事は「ヤバすぎた。凄すぎた。あまりにも。」にTBするつもりでございます。
ヘケシュ。

で、SUGIZOさんといえば自他共に認めるスターウォーズバカ、あっ、いやいや、マニアでございます。
ヤバすぎ、凄すぎ、とはもうじき公開のスターウォーズ エピソードⅢを観たSUGIZOさんの感想ですね。
私自身は正直スターウォーズにはあんまり興味がないので、恐らく見ないかと思いますが^^;

じゃあ、何でTBすんだよ?って話でしょ?
いや~、実は昨日聞いたラジオでちょっと面白い企画をやっていたんで、その事について書こうかなと思っていたちょうどその時にSUGIZOさんがスターウォーズの話をしていたと、まぁ、こういうわけなんでございますのよ。

日曜日の晩、風呂につかりながらJ-WAVEの「MARUNOUCHI CLASSY CAFE」という番組を聴いていたわけなんですな。
その日のテーマが
「決定!”歴史に残る映画音楽”~SF・アクション・アドベンチャー・サスペンス映画編~」!!

なんともインタレスティングな内容じゃござんせんか!?

スターウォーズ公開を記念して、スターウォーズシリーズ第1作が公開された1977年以降の映画の中からリスナーに投票してもらい集計した映画音楽のベスト10というわけなのです。

第1位は言わずもがな「スターウォーズ」byジョン・ウィリアムス

スターウォーズ公開記念だもんよ、そりゃあ1位でしょ?

で以下は次の通りです。

第2位 「E.T.」ジョン・ウィリアムス
第3位 「グラディエーター」ハンス・ジマー
第4位 「風の谷のナウシカ」久石 譲
第5位 「炎のランナー」ヴァンゲリス
第6位 「ディープ・ブルー」ジョージ・フェントン
第7位 「インディ・ジョーンズ」ジョン・ウィリアムス
第8位 「バック・ドラフト」ハンス・ジマー
第9位 「トイ・ストーリー」ランディー・ニューマン
第10位「フォレスト・ガンプ」アラン・シルベストリ

ちなみに、番組のゲストが千住明さんだったんですけど、彼の説明によると「グラディエーター」と「バック・ドラフト」を手がけたハンス・ジマーは、ドイツのロックバンド「バブルス」(と聞こえた、うろ覚えでスマソ)のギタリストで、プログラマー(LUNA SEAでいうところのkikuっちゃんみたいな人)だそうです。
故にハンス・ジマーの作品というのは、ハードロックやプログレッシブ・ロックの系譜も踏まえつつ、最先端の音楽技術も駆使しているが、クラシック畑の人ではないので、これまでの映画音楽よりもよりポピュラリティーがあって、どんな人にもわかりやすくて受け入れられやすい、というような事をおっしゃっていました。

それにしても、ジョン・ウィリアムス強し!!ですね。

私はあんまりSFとかアクションとか見ないからなー、選ぼうにも思いもつかないんですが・・・。
近年でいえば、キルビルかなぁ?
それと、今夜テレビで放送される「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の音楽もチョ~かっこいい!!

まぁ、あとは、笑いをとるなら・・・ジャッキー・・・?

ジャッキーって誰かって?
そんなん言わずもがなジャッキー・チェンやがなー!!
[PR]
by tabalog | 2005-06-21 00:33 | 音楽

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧