<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジダン 神が愛した男

a0004725_1724959.jpg

公式HPはコチラ
ジダンって言えば時の人じゃないですかー?
と、ちょっと若い人の真似をしつつ観に行きました。

何が凄いってシネカノン有楽町という劇場が凄い。
寒い。
とにかく寒すぎる。
どのくらい寒いかというと、ひざ掛け代わりにしていたカーディガンが揺れるくらい寒い。
子どものためにしょうがなしに観に来た感じの隣のお母さんなんか椅子に足あげていましたからねー。
お行儀は悪いが、その気持ちよくわかる。
人を入れるだけ入れて、クーラーきかせとけば後はなんとかなるっしょ、みたいは商魂丸出しなんだってば。
確かここってあちらのお国の方が経営している劇場ですよね?
人種差別するつもりはないけど、やっぱちょっとなぁ・・・。

この映画も映画で、もうどうしようもなくつまんないのよ。
なんなんだろう?
何故最低基準以下の映画をいとも簡単に上映しようなんて思うんだろうね?
この映画はお金取っちゃいけない級。
[PR]
by tabalog | 2006-07-23 17:37 | 映画

下妻物語

a0004725_1754518.jpg

公式HPはコチラ
TVで放送されていたのを録画したやつをやっと観た。
この映画は無茶苦茶良かった。
「嫌われ松子」と同じ監督なんだけど、どうやら私が「嫌われ松子」を嫌いなのは映画そのものの問題ではなく、物語云々の問題だけなのかもしれない。
やっぱりファンタジーはファンタジーでかわいくなくちゃだわ!!
何しろふかきょんと土屋アンナがかわいい!!
かわいすぎる!!
ふかきょんが映画の中で着ている「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT」のお洋服なんてふかきょん以外の人間が着たら犯罪に近いんじゃないか?っていうくらいかわいすぎる。
生まれ変わるならふかきょんだな。
今マジでそう思う。
女の子同士の友情を描く映画というと私の中では「花とアリス」がぶっちぎりで一番なんだけど、「下妻物語」もなかなかあなどれない。
[PR]
by tabalog | 2006-07-23 17:19 | 映画

カーズ

a0004725_16535563.jpg

公式HPはコチラ
あまりの眠さに耐えかねて最初の30分くらい完全爆睡してしまって、気がついたらアニメの車が喋ったり走ったりしてた。
映画観終わった後に知ったんだけど、主人公(主車公?)の声をオーウェン・ウィルソンがやっていたそうで・・・、あー!!本物のオーウェンちゃんが観たい!!
昨日また「ズーランダー」観たので(自分でもよく飽きないなぁと思う)またオーウェンちゃん&ベン・スティーラーコンビ熱が再燃。
どうか私にリアルオーウェンちゃんをー!!(T_T)

で、肝心のカーズはフツーに面白い。
可もなく不可もなく、いたってフツー。
[PR]
by tabalog | 2006-07-23 17:00 | 映画

恋の門

a0004725_16473473.jpg

公式HPはコチラ
ずい~ぶん前にDVD借りて見た。
面白いんだけど、あんまり好きになれる面白さではない。
アニメ的な面白さってどうも拒絶反応を起こしてしまう。
酒井若菜は凄くかわいかった。
彼女なしではこの映画は無理だったかも。
[PR]
by tabalog | 2006-07-23 16:51 | 映画

Wカプー

今更かよっ!?って声が聞こえてきそうなんだけど・・・終わっちゃったネェ・・・。
この一ヶ月間あまりサッカー漬けで忙しかったけど、楽しかったよ。

でも今回は決勝が決勝だっただけに、イマイチ不完全燃焼。
まぁあれも多分八百長(^_^;)
なんて事言っちゃいけないか。
しっかしイタリアが優勝するなんて一体誰が予想できたでしょうか?
ちなみに我が家ではジダンはマテラッツィに「お前の母ちゃんに食わせるタンメンはねぇ!」と言ったと予想している。
世の中ではジダンを擁護している感じだけど、私は正直どっちもどっち。
どんなにひどいことを言われたとしても、やはりスポーツマンシップに欠けている行為ということは否めないと思う。
ひどいことを言われたからといって暴力でやり返すのは、戦争と同じ理屈じゃん。
どのみち私的MVPはピルロだから。
いや~、ピルロ!!
地味だけど良かったわ~。
しかし優勝したイタリアをあそこまで追い込んだオーストラリアはやはりあなどれない。
イタリア対オーストラリア、面白かったなぁ。
あんな場面でPKなんて、私がトッティだったら緊張しすぎて吐くね。
一番面白かったのはアルゼンチン対セルビア・モンテネグロかなぁ?
しっかしあれがアルゼンチンの頂点だったのかしら?
メッシがピッチに出てきたときのあのキラキラ感といったらないわよねぇ。
絶対何かしてくれる!!
面白いサッカーが見られるっていう確固たる予感がするもん。
あとチェコもあっちゅうまに頂点を迎えてしまったわ。
まさかあんなに早く消えるとは・・・。
ロシツキーもっとみたかったよ。

日本代表は・・・もうあんまり覚えてもいない。
でも、オーストラリア戦の翌日起きる時に、試合の記憶があいまいで「そういえば日本1-0で勝ったんだ」と思った瞬間「あっ、違う。その後3点取られて負けたんじゃん。」と思い返して、すっかり萎えてしまった。
このままだと日本代表には4年後も8年後もない気がする。
どうでもいいけどちょっと寂しい。
ヒデさんの引退に関しては・・・どうせならWカプー前にやめて欲しかった。
彼の高圧的な態度に萎縮する選手って絶対いたと思うんだよね。
己の商品価値を考えればサッカー続けるよりは、今ここで辞めて事業転換するのは賢いとは思う。
でも、私はもっとサッカーにがむしゃらな人が好き。
上手かろうと、まっとうだろうと、かっこよかろうと、こういう人間は応援する気にはならない。

Jリーグのオールスターもツネさんの顔見たら萎えてしまって、見なかった。

次回はついに南アフリカ大会。
持ち前の身体能力を発揮してメキメキと腕を(足を?)あげているアフリカ勢。
果たしてサッカー勢力地図が大きく変わるのか楽しみだニャー。
[PR]
by tabalog | 2006-07-19 20:25 | サッカー

脱原発カフェ ストップ ロッカショ

いやぁ、なかなか更新できんな~。
出かけてるか、家事してるか、寝てるかの毎日を送っております。

そんなわけで遅まきながら7月3日のスロービジネススクールの公開講座のお話を。

午後6時ごろにカフェ・スローに到着。
電話予約した時に名前が間違えていて中に入れず入り口でちょっと足止めをくってしまう。
私の苗字を電話で正しく聞き分けられる沖縄県外の人はそうそういないので、この手の事は慣れっこ。
足止め食ってる間に入り口で販売していたソーラーエナジーを、買ってもいないのにいじくりまくる。
藤野の合宿の時から気になってはいたのだが、なかなかいじる事もできず、いじれないと買うこともできないので、ここぞとばかりにいじり倒す。
壊れたらどうしようかと内心びびる。

で、ソーラーエナジーとはなんぞや?

私自身もうまく説明はできないんだけど、キャパシタという耐用電池に電力を貯めてラジオが聴けたり携帯電話が充電できたりするという代物だということなのだが、このキャパシタというのがとにかく凄いらしい。
太陽光発電もできるのだが、本体の横にハンドルがついていて、それをどのくらい回せば発電できるのかっていうのが疑問で、カフェ入り口でハンドルを回しまくる。
そんな最中「ちょっとごめんなさ~い」と後ろを通っていく人が。
ふと後ろを振り返ればSUGIZOじゃないかっ!!

ぬお~~~~~~!!
SUGIZOが「ごめんなさ~い」だって!!
この私に「ごめんなさ~い」だよ!?
入り口付近でバカ丸出しでハンドル回してる私の方が邪魔者なのに!!
以前の彼なら私、蹴飛ばされてるわ!!
「オメー邪魔だよ」みたいな感じで。
それは言いSUGIか。
まぁ、なんなら蹴飛ばして欲しかった気もちょっとしますけどね。

そんなヨコシマな事ばっかり言ってると本当にバカだと思われるので一応報告すると、ハンドルを10分回すとラジオが聴けるくらい発電できました。
その10分がしんどいか、それだけ回せば発電できることを凄いと思うかは人それぞれですな。

カフェ・スローの中はすでに満員。
今回スタッフとして携わっていた同じスクールの方に聞くと申込者多数のため3日前には申し込みを打ち切ったらしい。
田中優さんパワーか?
少なくともSUGIZOパワーではない様子。

で、そんなにおなかがすいているわけではなかったのだけれど、せっかくきたのだからということでテンペバーガーをいただく。
つい最近テンペというものをはじめて食べたのだが、これが美味いんだよね。
豆好きにはたまらないお味。

そんなこんなで6時半スロービジネススクール校長・中村隆市さんの話からスタート。
主にチェルノブイリの話をされていました。
岡山のウラン鉱山からアメリカに輸出され残土の処理が問題であること、劣化ウランは内部被爆、外部被爆とも大変な問題であること。
一番ビックリしたのは、少なくとも日本の電力会社に震災での被爆を保障責任はないということ。
この手の話の中で必ずといってもいいほど話題に上る浜岡原発。
ここは何とかプレートという震源に建設されているそうで、万が一地震があった場合都市部が、日本がどうなるかということが話題になるわけなのだが、こういう話を聞くと何か問題があった場合に地震のせいにするためにあえてそういう場所に作ったのではないかと思えて仕方がない。
まぁ、勿論地震があるにせよ、ないにせよ、作ってはいけないものなのだが。

ちょっと休憩の間に前から欲しかった田中優さんの書籍を2冊ゲット。

7時15分田中優さんの講演がスタート。
内容は藤野の合宿とあんまり変わらなかったことと、田中優さんが使用するパワーポイントの資料はネット上で公表するということであんまりメモも取らなかった。

で、そのお二方の講演の間肝心のSUGIZOは何をしていたのかというと、カフェの一番後ろの席でお二方の話を聞いていました、多分。
時折彼が歩くと例のキーチェーンがジャラジャラうるさいんで、居場所がだいたいわかる。
ちなみにこの日の模様はインターネット配信とDVD販売用に撮影していたので厳粛にしていなければならなかったのだが・・・。
きっとSUGIZOのジャラジャラ音は入っていると思われる。
撮影も同じスクールの皆さんがやっていたのだが・・・「後でこっそりSUGIZOの生写ください」とは到底言えなかった。
ああ、でも欲しい、つか、ほすぃ(T_T)

9時20分から中村隆市さん、田中優さん、SUGIZOの鼎談がスタート。

今までSUGIZOの環境問題に関する知識については「まだまだ甘ちゃんだね」なんて先輩ヅラしていた私ですが、こいつ物凄い勉強してるぞ!!
やっぱSUGIZOはのめりこむと、そののめりこみ度がパンピーとは明らかに違う。
悔しい!!
ちくしょー!!
握手会のときに「スロービジネススクールやるんです」っつったら「あーそう」なんつってたくせによー!!
というより、握手会のときはたくさんの人の話を聞かなきゃいけないんだから、それどころじゃないか。
まぁ、もしくは私の美貌に見とれていた、とか・・・?
あー!!
ごめんなさい皆さん!!
テポドンを投げ込まないでください!!
ほんの冗談ですから!

SUGIZOが気にしていたのはメディア・コントロール。
こんなに大きな六ヶ所村の問題、内部被爆がどんなものか、ほとんど報道されていないということ。
ついでに、共謀罪関連の話題をNHKがほとんど報道しなかったという事も話題にのぼりました。
そうだったんですねー。
でねぇ、懸念していた事が起こってしまいましてね。

フフ。

案の定時折SUGIZOに見惚れてしまい、コーチョーや田中優さんの話がどっかにいってしまいました(>_<)

いや~、いつみてもいい男だな~、なんて思ってしまってですね~。
ホント私はバカSUGIる。

でもSUGIZOが言ってたように難しい事はわからなくても
「六ヶ所村の再処理施設が本格始動すると一日に通常の原子力発電所一年分の放射能が出る」
というその一言で大体の人間の心が、意識が動くのではないかと思う。

それと今回よくSUGIZOが口にしていたのは「扉を開く」という言葉。
以前のSUGIZOといえば、なんだかよくわからんが色んなことにがんじがらめで、自らを壁の中にぶち込んであれやこれやと悩んでいたような感じがあったんだけど、そんな彼が「壁を壊す」ではなく「扉を開く」という表現を口にするようになったって言うのは、いい心がけだなぁ、と。
って、オメーが言うなよってな。

そして、最後に今回の公開講座のスタッフの皆様、お疲れ様でございました。
[PR]
by tabalog | 2006-07-19 19:09 | 最近の出来事

スキン変更

エキサイトに新しいスキンに「沖縄」というのがあったんで、早速変更してみました。
たまには故郷を懐かしむのもよろしいかと。
ちょっと私らしくないな、とも思うのですがいかがでしょうか?
[PR]
by tabalog | 2006-07-15 13:38 | 最近の出来事

これからカフェスローに行ってくるのだ。

本来は本日はカフェの日なのですがシフトを変えてもらい、スロービジネススクールの公開講座に参加するためカフェスローに行って来ます。
今回の講座は凄いよ。
スクールの校長、中村隆市さん、未来バンクの理事長で藤野の合宿で講演してくださった田中優さん、そして我らがSUGIZO。
まるで私のための講座じゃないですかっ!?
ちなみにこの情報、SUGIZOのサイトでもお知らせされていないので、かなりレアな情報なのかも。
というより、最近SUGIちゃんはこの手の環境問題に関するイベントに参加する情報をサイトに出さない。
前回のロッカショ カフェもそう。
何か理由があるのかな?
私はスクールがあるから、そういう情報は入ってくるのですが、どこまで自分のブログで書いていいものなのかちょっと迷うところがあります。
そんなわけで、SUGIZOはSUGIZOなりに活動しているんですよ。
講座のお知らせは転送歓迎だったので今更ながら載せときます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇

<公開講座「脱原発カフェ ストップ ロッカショ」のお知らせ>


「いのちを大切にする仕事」を学ぶスロービジネス スクール(SBS)から
公開講座のお知らせです。

7月3日に東京でSBS公開講座「脱原発カフェ ストップ ロッカショ」を
開催します。メインテーマは、今一番の話題になっている原発や再処理工場の
問題点を中心に、この危険な状態を脱して、原発も地球温暖化もない世界を
つくっていくにはどうすればいいか、ということを参加者と共に考えます。

講師には未来バンクの田中優さん、スロービジネススクールの中村隆市さん、
そして鼎談には、ミュージシャンのSUGIZOさんが参加されます。

原油価格の高騰などから、CO2を排出しないクリーンなエネルギーという
イメージで、原子力発電を強引に推し進めようとする流れが加速しています。
青森県六ヶ所村の核燃料再処理工場では、大量の放射能を撒き散らしながら
「アクティブ試験」が行われています。

東北、北海道を中心とする地域の海産物・農産物の汚染、めぐりめぐって日本と
世界の人々のいのちの危機が進行しています。六ヶ所村の再処理工場は、原発が
1年間に排出する放射能を1日で放出するため、六ヶ所村には365基の原発が
あるのと同じだとも言われています。

そういった危険な状況を止めるために、私たちに出来ることは何でしょうか?
まずは、現状を知り、その上でどんな行動が出来るのかを一緒に考えましょう。
このイベントは当日の様子を撮影し、広く一般に知らせていくプロジェクトの
一環です。


<スロービジネススクール公開講座>

「脱原発カフェ ストップ ロッカショ」

場所:カフェスロー(http://www.cafeslow.com/
東京都府中市栄町1-20-17 TEL:042-314-2833
JR国分寺駅よりバスで10分弱

日時:7月3日(月)18:00~ 開場 

18:30~イベントスタート

18:30~19:00 中村隆市 講演

19:00~20:40 田中優 講演

(休憩)

20:50~21:30 鼎談:田中×SUGIZO×中村


田中優(未来バンク理事長)

SUGIZO(ミュージシャン・プロデューサー)

中村隆市(スロービジネススクール校長)


主催:スロービジネススクール http://www.slowbusiness.org/
後援:
ナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.gr.jp/
ピースボート http://www.peaceboat.org/index_j.html
カフェスロー http://www.cafeslow.com/
ウインドファーム http://www.windfarm.co.jp/

当日は混雑することが予想されます。
事前になるべく参加予約をしてください。

参加費(ワンドリンク付き):予約1000円、当日1200円、SBS学生700円

予約先:カフェスロー
cafeslow@h4.dion.ne.jp
電話:042-314-2833


【講師紹介】
田中 優さん
 1957年、東京生まれ。地域の反原発運動から環境問題に入り、さまざまなNGO
活動に関わり、「未来バンク事業組合」理事長、「足元から地球温暖化を考える
市民ネット」理事、「揚水発電問題全国ネットワーク」共同代表、「自然エネル
ギー推進市民フォーラム」理事などで活躍中。

 Mr.Childrernの櫻井和寿さん、音楽プロデューサーの小林武史さん、音楽家の
坂本龍一さんが立ち上げた環境などをテーマに融資する「ap bank」への支援、
「日本国際ボランティアセンター」での国際的な活動など、国内外に幅広いネッ
トワークを持ち、講演、執筆、ネットワーキング活動など、国内外で平和・環境
・持続可能な社会作りの活動をしている。

【著者】『環境破壊のメカニズム』『日本の電気料はなぜ高い』『どうして郵貯
がいけないの』(以上、北斗出版)、『非戦』(共著、幻冬社)、『Eco・エコ
省エネゲーム』『戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方』
(以上、合同出版)などがある。

SUGIZOさん http://blog.sugizo.com/
経歴
* 1989年 LUNACYに加入
* 1992年 LUNA SEAとして2ndアルバム「IMAGE」でメジャーデビュー
* 1994年 3rdシングル「ROSIER」で一気にシーンのトップに躍り出る
* 1995年 初の東京ドームライブを決行
* 1997年 自身のレーベル「CROSS」を立ち上げ、シングル「LUCIFER」でソロデ
ビュー 
* 1998年 LUNA SEAのメンバーとして再び活動再開
* 1999年 初のコンピレーションアルバム「GRAND CROSS 1999」リリース
* 2000年 東京ドームライブをもってLUNA SEA終幕
* 2001年 オフィシャルファン「SCUZZ」発足
* 2001年 映画「Sound Track」で初主演  
* 2001年 SUGIZO&THE SPANK YOUR JUICEのメンバーとして全国ツアーを決行   
 
* 2002年 ジャムバンド・SHAGを結成
* 2004年 ユニットThe FLAREをYUNAと結成、活動を開始
* 2006年 初のオリジナルアルバムをリリースと同時に、The FLAREのプロジェクト
終了。


中村隆市さん
 1955年福岡生まれ。19歳で水俣病と出会い、公害問題、環境問題に関心を持ち
始める。環境保護の市民運動に関わりながら、有機農業見習い、廃品回収業など
を経て、 80年から7年間、生活協同組合にて有機農産物の産直運動に取り組む。
86年、チェルノブイリ原発事故のあと、放射能汚染食品が途上国に回ったことを
知って、途上国とつながるフェアトレード事業を開始。(株)ウインドファームと
原発事故被害者の医療支援を行う「チェルノブイリ友の会」を設立。

 99年、辻信一、アンニャ・ライトと共に「ナマケモノ倶楽部」を設立。スロー
というコンセプトを軸に、学問と運動とビジネスの融合を進めながら環境=文化
運動を展開している。この十年、「いのちを大切にする仕事」を広めるために、
南米を含め十数社の会社設立に関わり、若い経営者たちとの協働を楽しんでいる。
2004年「イラク医療支援基金」とスロービジネススクールを設立。


◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
[PR]
by tabalog | 2006-07-03 15:34 | 最近の出来事

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧