<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

LUNA SEAさん復活!!な3日間

今さらァ〜!!って言われそうだけど、
少し自分的な感想を書いておかないと前に進めないので、、、。

まずは、席の確認から。

初日23日は一階スタンドほぼ真ん中、
二日目24日はSLAVEセンターシートで前から8列目のRYUICHIとJの間くらい、
三日目25日は2階席JとINOの間くらいっつったって、
あんだけ遠いとなんのこっちゃやらっていう感じもしなくもないか。

二日目のSLAVEセンターシートはメタリカでいうところの
「スネイク・ピット」みたいな感じ。

つったって、わかんないですよね。

そんなわけでちょっとググッてみたところピッタリなものがっ!!
メタリカ情報局さんによりますと、

Snake Pit(スネイク・ピット)
穴があったら入りたいメタリカ教徒のために作られたステージの真ん中にあけられた穴。

と、あります。

LUNAで例えていうとSLAVEのために開けられた穴、とでも申しましょうか。

ただ、スネイク・ピットよりははるかにデカイっす。

鼻血モンに近い席をGETするとどういうわけだか、私の目線は真矢にいきがち(笑

なんでだろうな〜、ふと気がつくと、あんなに大好きだったRYU、
の向こうにいる真ちゃんをガン見しているんですよね〜。

真ちゃんのドラムは以前ほど手数がない?って思ってたけど全然そんな事ないですね。

「おおっ!!こんなところでこんな音をっ!!」
と思うことが何度もあって、そのたんびに
「はっ!!真ちゃんもいいけどSUGIZOはっ!?」
と我に帰ってしまうんですよね。

まっ、日も経っちまったことだし、レポではなく私の思うところだけど、少しだけ。

まずはNIGHTMAREの事かな。

NIGHTMAREは95年の5月の宇都宮市民会館、
私が初めてLUNAのLIVEに行ったときに初めて聞いて
それ以来ずっと聞いたことがなかったんで、今回聞けて嬉しかったな。

実はLUNACYをやる、って聞いた時に思ったんだけど、
「今さら昔の話、昔の曲蒸し返してどうしようっての?」っていう
バカにしてる感が実は自分の中には少なからずもあったんだよね。

再結成するっつったんだから、もう前向いて突っ走ればいいのに、
何をまた今さら、、、と。

で、LIVEの時もRYUがNIHGTMAREっつったときに「これをやればいいと思ってさ、(((((¬_¬) フンッ」なんて思っちゃったんだけど、ところがだ!!

カッコいいのなんのってアンタ!!

しかも、たった一回しか聞いたことないのになんとなく覚えてんのよ。

それくらいインパクトがあって、後引く毒気がムンムンしてて、たまらんのですよ。

その毒気と共に、若かりし頃「このバンド絶対凄い!!」という
なんとなくの勘を頼りにチケットもないのに沖縄から観に行って、
初めてダフ屋と交渉して(あっ、時効っすかね)
最後列からやっと観られて、口も聞けなくなるくらいの衝撃を受けた事を思い出してね。

あ〜、自分若かったな〜。
でも、自分に正直に生きてたし、そして、バカだったな〜と。

でも、あの頃のまっすぐなバカさ加減が、今の自分、LUNAとSLAVEと
LIVEを作ってきたんだな〜、って。

今回のLIVEはずっとそんな感情だったな、そういえば。

昔は本当にLIVE以外何もかもが嫌で、
LIVE終了時にはもう終わってしまう寂しさとか、
明日からの現実の辛さとか、
もう何だかよく分からない刹那的な感情が大爆発して
絶叫しながら大号泣していたんだけど
(今のSLAVE友達はそんなテンションの私は知らないはず、
知ってたら(/ω\) ハジカシー)
今回はそういう刹那的な感情が全然なくて、、、

自分でもビックリするくらい全然なくて。

それは年食ったからかも知んないんだけど(笑

いつまでもあんな風に刹那的に生きてられるかっていうところでね。

そうではなくて、自分の過去を愛おしく思えたんだよな〜。

思うところ色々あって刹那をぶつけていたLIVEだけど、
そんな自分も結局は正直に生きていたし、
あれがあったから今があるんだよな〜、
こうやってたくさんの人達とまたLUNAのLIVEに関われるって、
自分の過去がなければ無かった事じゃん?

じゃあ、幸せなんじゃん?って、、、。

いや、幸せだな〜、って、それはまるで日向ぼっこしているときのような感じで思えたんだよね〜。

色んな事に感謝です(´▽`)アリガト!

ちょっとクサ目ね、(ΦωΦ)ふふふ・・・・。

最後にセトリ。

12月23日
1 LOVELESS
2 PRECIOUS...
3 G.
4 SLAVE
5 TRUE BLUE
6 Sweetest Coma Again
7 LUV U
8 gravity
9 UNTIL THE DAY I DIE
10 VIRGIN MARY
11 Dr solo
12 Be Awake
13 BREATH
14 STORM
15 DESIRE
16 TIME IS DEAD
17 ROSIER
18 TONIGHT

■Encore 1
EN1 I for You
EN2 新曲(Days of Reputation)
EN3 Dejavu

■Encore 2
EN1 IN MY DREAM

12月24日
1.Time Has Come
2.Dejavu
3.JESUS
4.END OF SORROW
5.SHINE
6.FACE TO FACE
7.gravity
8.RAIN
9.Providence
10.GENESIS OF MIND
11.Drum Solo
12.Bass Solo
13.IN FUTURE
14.I for You
15.STORM
16.DESIRE
17.TIME IS DEAD
18.ROSIER
19.TONIGHT


EN-1
20.IN SILENCE
21.マリア(新曲)
22.BELIEVE

EN-2
23.LOVE SONG
24.PRECIOUS...
25.WISH

12月25日
1. FATE
2. Dejavu
3. MECHANICAL DANCE
4. IMITATION
5. Image
6. SLAVE
7. BRANCH ROAD
8. SANDY TIME
9. SYMPTOM
10. SUSPICIOUS
11. SEARCH FOR REASON
12. Dr & Bass Solo
13. BLUE TRANSPARENCY 限りなく透明に近いブルー
14. SHADE
15. CHESS
16. TIME IS DEAD
17. PRECIOUS...
18. NIGHTMARE

-ENCORE-

EN1. ROSIER
EN2. MOTHER

今夜はBSでLIVEが放送される。

声は相変わらずオカマのまま、首の痛みはやっと治ったところなのに
再発必至!!な予感、、、。
[PR]
by tabalog | 2010-12-29 17:20 | 音楽

月の湯大掃除&忘年会

遅ればせながら、、、

大変遅ればせながら、、、

12月5日(日)に月の湯の年末大掃除を手伝ってまいりました!!

何故このような事になってしまったのかというと

事の発端は雑司が谷の御会式までさかのぼります。

雑司が谷の寿司屋さんに嫁いだ幼なじみがおりまして
ちょっとお誘いをいただいて御会式というお祭りに参加させていただいたんですね。

参加といっても借りた太鼓をたたきながら街中を練り歩く連について
回っただけなんですけど。

で、そこで友達に紹介してもらったのが旅猫雑貨店の金子さん。

twitterで旅猫雑貨店と金子さん個人をフォローしていたので、
大体の人となりは知っていたのですが、実際にお話しするのは初めてに近い。

以前に一度お客として伺っただけ、かな?

その金子さんのプロフィールには「月の湯の女中」とありまして、
これはどういうことなんだ?とずっと気になっていたんです。

祭ばやしの中で話しづらかったけれども、どうやら銭湯のお掃除は
大変なので営業時間終了後にお掃除を手伝っている、との事。

それからしばらくして、友達の寿司屋さんに行きがてら
旅猫雑貨店でお買い物に行き、色々話していると

「月の湯の年末大掃除があるんですけど、どうですか?」
と、お声をかけていただいた次第なのです。

月の湯の男湯と女湯の決定的な違いは富士山のペンキ絵とお庭。

女湯には富士山のペンキ絵とお庭がないのだ。

「一度男湯を見てみたい!!」

そう切に願っていた私はモチロンふたつ返事でOK!!
(んっ?でもないか。何しろ、家のことがあるので)

集合時間は11時。

「笹を上に掲げて天井のホコリを落とすんですよ。」
と聞いていたので、是非挑戦させていただきたかったのですが
背の低い私は断念。

私が掃除を担当したところは、下足箱、傘入れ(これは傘のロッカーみたいなもので
月の湯以外では私は見たことがない。相当な年代物だと思う)、玄関のたたき、
シャッター、男湯の真ん中仕切りの左奥のカラン(湯垢がひどくてひたすら磨く)
入り口の扉やガラス、柱などの拭き掃除。

ざっとこんなもんかな?

掃除をすると色んなことが見えてくる。

下足箱の模様、誰かが札を持って帰ってしまって開かない下足箱、
傘箱に置き忘れた傘、今ではほとんど作られていないのではないかと
思わせる扉のガラス、、、。

いつもメガネを外してお風呂に入るので、カランに日の丸の扇子の模様が
入っていることもお掃除の時に知りました。

ゴミの片づけの時に裏側もチラッと見せてもらったのだが、
年代を感じさせる大きなお風呂みたいなのがみえて
(あの中からお風呂にお湯を入れるような仕組みになっているのかな?)
何だか凄い貴重なものを見たような気がしました。

お掃除ボランティアも10人ほどいて、しかも、皆さん若い!!

先週の11日に月の湯のイベントや繋がりのある人で集まる忘年会があり、
それにも参加させていただきました。

男湯と女湯の脱衣所の可動式の間仕切り兼鏡を取っ払い、
テーブルを並べ、総勢30人位の老若男女が集っておりました。

貴重な昔の写真も拝見いたしました。

昔は赤ちゃんベッドが5個も並んでいたそうです。

今はたまに一個出てるくらいかな?

和敬塾の学生さん、フリーペーパーを作っている方、ライブハウスの店長、
音楽やダンスを生業としている人、歌舞伎役者、まぁ、とにかく色んな人がいたな〜。

月の湯は本当にたくさんの人に支えられているんだな〜って実感しました。

ここからは大掃除の時に撮った写真です。

これが男湯の富士山です

a0004725_191439100.jpg


男湯のお庭です。
a0004725_19175665.jpg


女湯です。富士山がないの〜(T_T)
a0004725_19193140.jpg


男湯の脱衣所には漫画がありました。
a0004725_19204145.jpg


番頭さんが出入りするために使っていると思われる足踏みです。
年代を感じさせますね。
a0004725_19223518.jpg


入り口の装飾が半端無くかっこいい。
a0004725_19241658.jpg


昔ながらのカランです。
ハニカム構造の床のタイルは今では製造されていないそうです。
そういえば、以前雑誌で100年以上前の外国で作られた
テラコッタタイルを見たんだけど、それも製造されてないって書いてあったな。

時代の流れに負けたのか、ふつーの四角いヤツのほうが作り易いのかは
わかりませんが。

ハニカム構造のタイル、かわいいのにな〜。
a0004725_1930344.jpg

[PR]
by tabalog | 2010-12-14 19:35 | お散歩

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧