2005年 05月 18日 ( 1 )

生と死の幻想/Keith Jarrett

a0004725_23261135.jpg
↓の「Radiance」と一緒に買いました。
1974年録音ですからそうとう古いですね。
その筋の方に言わせると名盤中の名盤らしいです。
聞いてみると、最初は何ともいいようのないアフリカンな感じがして、もっとメロディアスなジャズをきたしていた私はビックリ&ガックリ。
しかし、最後まで聞くと名盤といわれる所以も納得。
凄すぎです。
ただでさえ切れ者のキース・ジャレットがキレキレに切れまくっております。
やもするとイージーリスニング的になりがちなジャズですが、これはもう毒が強すぎて耳がひきつけられてしまって大変です。
この当時にこの演奏を聞けた人は羨ましいです、マジで。
なんと形容してよいのやら・・・。
素晴らしい作品の前に言葉は要らないのです。
でも、書かずに入られないのさ。
そして、己の才能のなさを痛感するのさ。
[PR]
by tabalog | 2005-05-18 12:53 | 音楽

似てる有名人はガチャピンです


by tabalog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★twitter★

Twitter / sugiyanagi13

検索

最新のトラックバック

ブログ
from はじめまして!
債務整理研究所
from 債務整理研究所
石ばし@江戸川橋
from 資格ゲッターが行く!
粗食のすすめ
from 西式健康法 プチ断食セラピー..
モンスター
from 映画、言いたい放題!

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧